定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 1年生対象に人間関係づくりの授業を行いました!

学校からのお知らせ

1年生対象に人間関係づくりの授業を行いました!
2017年02月22日

2月22日(水)、1年生のHRAで、集団づくりを目的にしたグループエンカウンターを実施しました。 

『エンカウンター』の辞書的な意味は『出会い』。教育や医療、福祉の現場で実施されている『エンカウンター』とは,ホンネを表現し合い,それを互いに認め合う体験のことをいいます。この体験が,自分や他者への気づきを深めさせ,人とともに生きる喜びや,わが道を力強く歩む勇気をもたらす効果があると言われています。 

今回の授業で取り上げた【人間コピー機】というエクササイズは、描かれている絵の情報を伝え合い、協力して絵を完成させるという内容です。一見すると簡単に思えますが、言葉だけで伝える作業は意外と難しく、生徒たちも四苦八苦していました。課題をやり遂げるなかで、自然と交流を深めることができるというわけです。 

人間関係が希薄となり、自然にエンカウンターする機会が持ちにくくなっている今、教育現場では、教師がリーダーとなってエクササイズを実施し、集団でエンカウンターを体験して心を育てようとしています。今回は1年生だけでの実施でしたが、来年度はすべての学年で行う予定です。 

グループエンカウンターの始まりはじまり               約束事           まずは歩いて

     5人組のグループ作って!     作戦タイム          この絵を          よく見て

 

      見てきた生徒が言葉だけで、どんな絵だったかを書く生徒に伝えます

     時間が迫ってきました                                   タイムアップ

    さて、みんなで協力した絵の出来はどうか        最後にグループの中で誰がどんな役を頑張ったかを話し合いました