定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 第1回食育実習「味噌づくり」を行いました!

学校からのお知らせ

第1回食育実習「味噌づくり」を行いました!
2016年11月07日

「大分県食育ひろげ隊」の講師派遣を活用し、佐伯市でカフェを経営し、ナチュラルフードコーディネーターの資格も持たれている河野麻美さんに来てもらいました。

まずは、給食で食べるための味噌づくり!
給食室の大型スチームで蒸してもらった大豆をつぶすことから始まりました。
とても力のいる作業だったので、みんな腕が筋肉痛になるほどくたびれましたが、丸めて団子にして容器に詰めました。この時は塩辛いだけで、全然おいしくなかったのですが、年が明けて1月か2月にはできあがります。給食メニューのリクエストは“豚汁”さて、どんな味噌になるのかお楽しみ!

次は、テイスティングです。
河野さんから「味噌」「しょうゆ」「塩」の体への効果や素材の違いなどを説明してもらいながら、みそ汁にしたり、味噌玉を作ったりしました。塩としょうゆはお豆腐やサツマイモにつけて、味を比べました。人気の味噌は「麦」、塩は「ふくしお」、しょうゆは日田の「マルマタしょうゆ」が生徒のみなさんには好みに合ったようです。

たくさんのスライドとお話を伺いながら、楽しい時間を過ごせました。

みなさんの体を作る「食べ物」。調理に欠かせない調味料を選ぶ参考にしてもらえるといいなと思います。