定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 観点別評価研修会を行いました!

学校からのお知らせ

観点別評価研修会を行いました!
2016年11月01日

平成28年11月1日(火)14:00~15:15
平成28年度観点別評価職員研修が行われ、高校教育課指導主事戸上健治先生が講師として来校され、授業改善や学習評価の考え方などを学習しました。
最初に中教審教育課程企画特別部会論点整理の資料を基に学びに対する考え方や授業改善に関わる説明があり、その後、学習評価における考え方や工夫改善についてについて話をしていただきました。
その中で評価とは授業や学習活動の目標を設定し、どのように到達したのかを生徒やその場面に応じて対応することや、1時間の中で4つの観点よりも1~2の評価が大切であると述べられました。
また、定時制としての評価のあり方は難しいことにも触れられ、学校として今後研修をしていく必要性があると感じました。
定時制としての評価や授業改善に向けて教員で考えるきっかけとなる時間になったと思います。

.