定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > ユニバーサルデザイン職員研修を行いました!

学校からのお知らせ

ユニバーサルデザイン職員研修を行いました!
2016年05月17日

 本日、職員を対象としたユニバーサルデザイン研修を行いました。

 ユニバーサルデザインとは、あらかじめ、障害の有無、年齢、性別、人種等にかかわらず多様な人々が利用しやすいよう都市や生活環境をデザインするという考え方です。

 教育センターから特別支援教育部の後藤邦崇指導主事を講師にお招きして「ユニバーサルデザインの学級・授業づくり」について講演をしていただきました。

 ユニバーサルデザインの良さを取り入れた教育のイメージとしては、「配慮を必要とする子どもにはないと困る支援」は、「どの子どもにもあると便利で・役に立つ支援」であり、その結果として、全ての子どもたちの過ごしやすさと学びやすさが向上するというものです。

 個々の先生方が取り組むこと、学校全体として統一すべきこと等、様々なことに対して具体的な事例を挙げていただきながら、わかりやすく説明していただきました。

 今回の研修で学んだことを、日頃の授業で生かし、生徒が理解しやすく、集中できる環境作りに心がけていきたいと思います。

.

.

.

 教育センター 

 ユニバーサルデザインの良さを取り入れた学級・授業づくりハンドブック」(大分県版)