定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 新入生激励会あいさつ

学校からのお知らせ

新入生激励会あいさつ
2016年04月11日

新入生激励会挨拶

 ご入学おめでとうございます。
本日は、多くのご来賓、保護者の皆様方のご臨席のもと、新入生激励会が開催されますこと心よりお慶び申し上げます。本日より皆さんは新しい高校生活が始まります。夢や期待を抱いていることと思います。ぜひとも、夢を持つことで本校での学校生活を充実させて欲しいと思います。
本校の定時制ならではの特徴がありますので、そのことをお話しします。
 一つ目は、一人ひとりを大切にした授業を行っていることです。
本校では、皆さんを含め多くの生徒が在籍しています。働きながら学校生活を送る方、中学時代の苦しい状況から立ち直り、夢実現に向け頑張っている方、年配の方で学習することに意欲を感じ学び続けている方、それぞれが目的を持って、「学びたいという」崇高な気持ちから、学校生活を送られています。そんな皆さんに、本校では一人ひとりを大切にした「分かる授業」を目指しています。授業では、情報機器や独自教材を活用し、理解力とともに思考力や表現力を養成します。学校で学ぶ内容は、教養として社会で生きるための基礎となる力です。皆さんの将来を支えるための有為な授業を行っています。
 二つ目は皆さんの心と体の健康を大切にしています。
学校生活では時には壁にぶつかり悩みを抱えることもあります。そのような皆さんには、親身になって相談できる先生方がいます。悩み事に対する解決策や、心の落ち着きは人に相談することによって生まれます。傾聴し寄り添うことのできる先生方はきっと皆さんの心の支えなることと思います。また、親身になってくれる友人の存在もあり、お互いが支え合って学校生活を続けています。勉強と仕事の両立など様々な環境のなか、多くの先輩方も悩みを打ち明けることで苦難を乗り越え成長していきました。本校を卒業し将来を見定めたいという目標のもと、お互いが絆を深めています。そして、温かい給食、安心な食材を使用していますので、栄養のバランスのとれた食事がとれます。おいしい給食は在校生・卒業生から評判が高く、何よりも食事から生まれるコミュニケーションは、友人との絆を深める場にもなっています。
 三つ目は、行事が充実していることです。
学習だけでなく様々な行事に参加することで、お互いを認め合うコミュニケーションが活発となり、人間性や社会性を磨くことで社会で生き抜く力を育成します。昨年度は、進路講演会の他に多くの講演会を行いました。歌手や写真家の方などをお招きして、感動的な話を聞くことで、自身の生き方を考える契機としました。また、伝統の体育大会では生徒の意地と誇りが感じられ、なかでも「岳滅鬼太鼓」では魂込めた演奏から、定時制ならではの文化が継承されています。さらに、秋の自然散策では、体を動かすことで、親睦を深めるとともに、コミュニケーションの大切さを学んでいます。学習だけではなく人との繫がりから自己を見つめ成長できる場が本校定時制にはたくさんあります。
 私たち、教職員そして在校生は皆様を心より歓迎します。皆さんにとって充実した学校生活になるよう尽力させていただく所存です。保護者の皆様方におかれましては、ぜひとも本校の教育にご理解、ご支援賜りますようお願いいたしまして、激励会の挨拶とさせていただきます。
 本日は誠におめでとうございます。

 平成28年4月11日(月)

校長 藤永 直也