定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 卒業生激励会

学校からのお知らせ

卒業生激励会
2016年03月02日

昨日(平成28年3月1日)、12名の生徒(4修制11名、3修制1名)が定時制の学び舎を巣立っていきました。

昼間、働きながら、夜、学ぶ生活を3年ないし4年継続して迎えた晴れの門出の日、生徒は午前中の全日制との合同の卒業式に続き、
午後は定時制食堂で行われた卒業生激励会に臨みました。


午前中の厳粛な式典とは趣の異なるアットホームな感じの定時制独自の卒業生激励会。
 

校長先生の挨拶のあと、松野教育振興会長、佐藤同窓会長、藤原PTA会長より激励のことばをいただきました。 

 

 

                        藤永校長挨拶    →   全文はここをクリックしてくださいpdf

          

 

          松野教育振興会会長                 佐藤同窓会会長                   藤原PTA会長

「心が弱ければ、困難は重荷になるが、       「多くの困難を乗り越えて手に入れた卒業    「働きながら学ぶ人が多い定時制は入学
強ければ、幸福へのバネになる。心次        証書は尊い宝物。高校生活で得た健康と     するよりも卒業することの方が大変です。
第で一切が百八十度変わって見える。        学力は心温かい家族や先生の支えがあっ    卒業生は定時制での自分の努力に大い
『絶対負けない心』を持ってほしい。          たからこそです。苦しいときは定時制でがん    いに誇りを持ってください。就職する人は
悩むときは一人で悩まずに、母校へ         ばった日を思い出してください。」           まず『3年間』がんばってください。」
帰って来てください。」

                               *激励のことばの抜粋

  

その後、矢野生徒会長、担任のことばのあと、卒業生一人一人が定時制での高校生活をふり返り思い出を語りました。

会の終了後、和気藹々とした雰囲気のなか、毎年恒例の記念写真の撮影を行いました。