定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 進路講演会IV

学校からのお知らせ

進路講演会IV
2016年01月21日

「高校生が知っておきたいワークルール出前講座」 

平成28年 1月20日(水曜日)18時 5分から18時35分

大分県商工労働部労政福祉課の榎本孝様よりご講演をいただきました。アルバイトをする若者がその雇用の中で生じる幾つかの問題についてのDVDを鑑賞しました。内容は、「アルバイトの最低賃金が契約と違う」「残業代が出ない」「辞められない(パワハラ)」等の問題に自分が直面したときにどう対処すればいいのかを考えるものでした。また、冊子『これってあり まんが知って役立つ労働法Q&A』を用い、労働契約の大切さや有給休暇の取得についても説明していただきました。


たとえアルバイトであっても「労働者としての権利は守られること」を知って、労働法を勉強することはめんどくさいけど、その法律を学ぶことが自分自身を助けることに気づいた生徒もいました。

  *例1  「都道府県ごとに賃金の最低額が定められており、それより低い賃金で働かせることは違法である。」
  *例2   「会社は法定労働時間を超えた労働には、割増賃金を支払う義務がある。」
  *例3   「有給休暇は利用目的を問われることなく取得できる。」
  *例4  「仕事が原因のケガは労災保険が適用され、自分で負担する必要はない。」
  *例5  「社会の常識にかなう納得できる理由のない解雇は無効。」

  

 

予定の時間よりも長くお話しいただき大変ありがたかったです。本来難しい内容でしたが、新しい資料(DVD)をご用意いただき、生徒にとって身近な話で、生徒は非常に興味深く鑑賞していました。多くの資料も生徒にいただき感謝します。ありがとうございました。 (水)