定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 第63回全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会

学校からのお知らせ

第63回全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会
2016年01月05日

 10月の県大会で見事に最優秀賞を受賞した2年生の櫻木優季さんが、11月22日(日)に六本木ヒルズのハリウッドプラザで開催された第63回全国高等学校定時制通信制生活体験発表大会報告に大分県代表として参加しました。

(写真は大会直前の練習風景)

全国大会直前の練習風景

 大会には、全国から58名の各県・ブロック代表が参加。聴衆も多く、会場は熱気に包まれていました。

 午前は、58名を5つの会場に分け、会場別発表会が行われました。桜木さんは、第5会場(11名)の9番目に発表。前日は、一睡もできなかったようで心配しましたが、担任の清竹先生が応援に駆けつけてくださったことで緊張もほぐれ、練習を通してもベストの発表をしました。しかし、残念ながら午後の全体発表会に進むことはできませんでした。

 午後の全体発表会では、各会場から選出された15名の皆さんが発表。表情豊かに時に身振りも交え、堂々とした発表でした。内容もどれもすばらしく(難病の克服が2名)、全国大会のレベルの高さを痛感しました。(中)