定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 餅つき望年会

学校からのお知らせ

餅つき望年会
2015年12月29日

 

 平成27年12月25日(金)、終業式の翌日に生徒、生徒の家族、教職員、総勢26名で「餅つき望年会」を行いました。

 

 杵(きね)と臼(うす)は日田高校定時制教育振興会の杉野義光前会長から貸していただきました。

 

 ゆく未(ひつじ)年をふり返りながら、来たる申(さる)年が希望にあふれた1年になるように祈り、♪ついて、ついて、つきまくるんじゃあ♪という中島教務主任のユーモアあふれるかけ声の下、入れ替わり立ち替わりつき手(生徒、生徒の弟や妹、教職員)がそれぞれの想いを杵(きね)にのせて、餅をつきました。これで来年の運気アップもまちがいなし!(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 つきたての、まだほかほかの暖かさの残ったお餅を、ポン酢大根おろし、きな粉、あんこで食べることの何と美味しいこと!

 

 初めての行事で、なおかつ急な予定変更(当初は来年1月12日に計画)にも関わらず、10名の生徒と1名の保護者、そして、生徒のかわいい弟さんや妹さん3名も飛び入り参加してくれたおかげで、和気藹々(わきあいあい)の、楽しい3時間の会となりました。

 

 「ぺったん、ぺったん、ぺったん」という杵(きね)と臼(うす)と餅が奏(かな)でる三重奏の音を聞きながら、古き良き日本の伝統文化である餅つきを、「来年も是非!」と思いました。 (倉)

 

 

                                      職員室 (お鏡餅)

 

   *  学校HP「二学期の歩み(H27.12.28)」p24~25も合わせてご覧ください。

    

  * 学校だより19-1号.pdf(495KB)    *学校だより19-2号.pdf(368KB)      ←  H26年度卒業式

 


                              (定時制 生徒・職員昇降口 お鏡餅)