定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 第4回ICT機器授業活用研修を行いました!

学校からのお知らせ

第4回ICT機器授業活用研修を行いました!
2017年01月05日

 今年、最初で通算4回目のICT機器授業活用研修を1月5日(木)に行いました。
 前回に引き続き、大分工業高等学校の足立指導教諭に来ていただきました。
 現在のネット社会の現状からデータ移動の仕方、さらにはチョークで汚れないためのiPadケースといった具体的な方法などを詳しく教えていただきました。
 「それぞれの先生により感性が違うので、それぞれのやり方があって良い。色々なパターンがあってこそ生徒は学んでいく。」とのことで今回は、足立先生が実際にやられているICT機器を活用した授業の紹介として、アクティブラーニングを主体とした授業を教員対象に行ってもらいました。
2人で相談して進めるペア学習、別のペアの声が互いに聞こえることが大事。
rearColorのアプリを用いて、色を塗った2次元の絵が、3D画像に立体化して動き回るAR(現実世界で人が感知する情報に、「何か別の情報」を加えて表現する拡張現実)を体験しました。
グループ学習が苦手な生徒のために付箋紙を活用した方法も学び、まずは意見を書くことが大事なこと、そして最後に回答をICT機器を活用して外部から引っ張ってきて生徒を引きつけるなど、ファシリテーターとしての役割の重要性を述べられました。
これまでの3回の研修を経て、ICT機器初心者であった先生が昨年末に研究授業を実施し、研究会では活発な議論がなされ実り多い研修会となりました。
今後も、生徒の無興味関心を高めるためのより効果的な方法を模索しながら研修そして実践を行っていきたいと思います。