定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 第65回体育祭

学校からのお知らせ

第65回体育祭
2014年11月11日

【全体】

 スポーツの秋到来! 生徒が一番楽しみにしている学校行事である体育祭が、今年も10月10日(金)、日田高校体育館で盛大に開催されました。

 

 昨年より一週間早い開催で準備期間が短い分、演技や制作等の仕上がりが心配でしたが、例年並みいやそれ以上のものが完成しました。

 

 昨年、優勝の白団とリベンジに燃える紅団の2団対抗での競技は、出場した選手がチームのために自分の力をフルに発揮し、最後まで優勝が分からない白熱した展開になりました。勝ち負けは関係ないと言葉にしつつも、日頃見られないような真剣な表情で競技に取り組む姿や笑い、喜び、照れ隠しなどの様々な表情を見ることができました。

 

☆優勝した赤団の個性豊かな秘めた力は凄かった☆

 

☆白団のチームワークや団結力は素晴らしかった☆

 

 当日は、教育振興会、PTA、保護者、生徒の職場の方々、卒業生等地域から多くの関係者が来場し、声援はもちろんのこと綱引きや玉入れ等の競技に一緒に参加してくれました。楽しい雰囲気で会場を盛り上げて頂き、ありがとうございました。

 

 来年も今年以上のものになるよう、生徒の頑張りに期待しています!職員も頑張ります!

 

体育祭100M走IMG_0074.JPG

体育祭100M走決勝IMG_0269.JPG

体育祭長縄飛びIMG_0151.JPG

体育祭カーリングIMG_0329.JPG

 

体育祭ビーチフラッグIMG_0447.JPG

体育祭混合R IMG_0523.JPG

 体育祭綱引きIMG_0964.JPGのサムネール画像  体育祭綱引き一般参加IMG_1000.JPGのサムネール画像

   

  【制作】

 

段ボールアート<猛虎&ペガサス>

 

  準備期間が短い中、生徒十数名、教員2名で猛虎(紅組)と天馬(白組)を段ボールで、その背景を発泡スチロールに絵を描いて作りました。

  段ボールの作品は手探りの状態から始めて、失敗を何度か繰り返し、猛虎と天馬を作り上げました。また背景の文字は2年生の男子が頑張って仕上げてくれました。

IMG_8321.JPG 制作2 制作3
制作4 制作5  完成10.08.am0:18jpg.jpgのサムネール画像

  完成したものがこちらです。  ↓   

                                  

制作6 制作7

 

 また段ボールアートの元となったものは、「国東時間」の導入でも知られる「アキ工作社」さんの商品です。バリュエーションも豊富なので、皆さんもぜひ作ってみてください!

 

 

お菓子作り

パティシエ1.jpg  

  体育祭の応援に来て下さった方に、感謝の気持ちを込めて、少しだけですが手作りのお菓子を作ってお渡ししました。

今年は、クックパッドも参考にしながら自分たちでメニューを考えて・・・・・ 『源氏パイ』 と 『サーターアンダギー』 に決めました

切ってる3人.jpg パイ1.jpg オーブン.jpgおいしそうに焼けました 焼き上がり.jpg 

サーターアンダギー班.jpg 揚げてる2人.jpg 揚げてるりこ.jpg 揚げ上がり.jpgいい色に揚がりました

 みなさまに行き届いたでしょうか?お味はいかがでしたか?    本物.jpgパティシエ.jpg  来年も是非応援に来て下さい!

 

 

放送

  放送係3名に、助っ人としてお菓子係の3名が加わり、総勢6名で体育祭を盛り上げるために、恥ずかしさをちょっと我慢して頑張りました。 

 IMG_0036.jpgのサムネール画像  IMG_0052.jpg

 

  

【演技】

 

ダンス

 出演は、男子、女子とも各1チームずつで、最後は合同での演技となりました。ダンスといっても内容はいろいろで、今年は”パラパラダンス”、”ストリートダンス”でした。それぞれのチームでアイディアを出し合って、DVDやYoutubeを見ながら何度も練習をする様子は、授業では見ることのできない真剣な表情でした。当日は、女子チームは制服を着て楽しそうに踊っていました。男子チームは、複雑な動きを2人で合わせてカッコよく踊っていました。 

 IMG_0593.JPG  IMG_0661.JPG

   

岳滅鬼太鼓

  今年も定時制の体育祭では、「岳滅鬼太鼓」の演技を行いました。

 

 今年の「岳滅鬼太鼓」は、1・2年生12名で、その内、女子が11名というメンバー構成でした。

 

 経験者は2年生の2人だけで、他は太鼓をたたくのが初めての生徒ばかりで、練習は9月下旬からの3週間に計8回行いました。リズムをとって太鼓をたたくこと、声を出すなど、生徒は苦労しながらも、練習を重ねるごとに、少しずつ出来るようになっていきました。「最初は、太鼓をやるのが嫌だったけれど、太鼓をたたく内に楽しくなってきた」という生徒も出てきて、練習も次第に熱を帯びてきました。指導者の熱心なご指導のおかげで、体育祭本番では、大勢の観客の前で見事な演技を披露し、観客席からたくさんの拍手をいただきました。

 

演技終了後、いろいろな思いから泣いている生徒が何人もいました。3週間という短い期間でしたが、太鼓の練習を通して、生徒が変わっていく姿を見ることが出来ました。

 

今回の貴重な経験を、これからの学校生活に活かしてもらいたいです。

 

IMG_0904.JPG IMG_0885.JPG