定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 平成27年度校内生活体験発表会

学校からのお知らせ

平成27年度校内生活体験発表会
2015年09月25日

9月11日(金)、今年の校内生活体験発表会が、校長先生の「今日は自分の殻を破るチャンス。大いにチャレンジして欲しい!」という挨拶で始まりました。 → *校長あいさつ(要旨).pdf(88KB)

 

   今年は県大会が本校で開催されるため代表弁論1名と基準弁論1名の計2名の代表を選出しなければいけません。そのため例年9月の第3週に行っていた発表会を、1週間繰り上げての開催にしたため、発表原稿準備も1学期の期末考査後から取り組みました。

  

  今年もクラス代表の発表者が、それぞれの生活や人生を振り返っての思いを発表しました。  ・定時制での学校生活のこと  ・自分の生い立ち(どうしてこの学校にきたのか)  ・アルバイトと学校生活の両立で学んだこと、苦労していること、よかったこと等  ・友達、家族のこと  ・自分のこだわり(趣味・特技)  ・将来の夢、それにむかって努力していること等々11名がそれぞれ違う演題で話をしてくれました。

 

 

  初めて人前で辛かった胸の内を正直に明かすもの、時に思わず涙をこらえて言葉につまる場面や笑いを誘う内容があるなど、今年も様々でした。それでも、今年は発表者全員が、大きな声で堂々と発表することができました。その態度が聞く人に感動を与え、聞く側もその思いを受け取り、会場内がとても良い雰囲気でした。(^o^)

 

 

 審査の結果、2年生の桜木優季さんが最優秀賞を受賞し、10月16日(金)本校で行われる県大会に学校代表として出場することが決まりました。優秀賞、優良賞、佳作は以下のとおりです。

 

 最優秀賞  2年 桜木優季  「私の人生 支えてくれた人達とその他 」*10月16日(金)県生活体験発表大会代表        

   優秀賞  2年 藤原沙羅  「私と卓球 (3名)」

           4年 藤本和良  「今までのこと、これからのこと 」

           3年 樋口 舞   「今までの自分と、これからの自分 」

    優良賞  1年 梅原和也  「好きな本」 *10月16日県生活体験発表大会基準弁論

         3年 澁谷竜大  「人を動かす」 

         1年 北野直樹  「自分の出来事」  

   佳 作  3年 江田 光  「アルバイトの話」

         4年 中村正美  「定時制での4年間」 

         3年 尾形 龍  「振り返って」 

         3年 瀧下桃花  「私が定時制に入った理由」

 

                     *校長先生より最優秀賞の桜木優季さん(2年)へ

 

  表彰式のあと、教頭先生の講評で会を閉じました。   → *教頭講評.pdf(280KB)


 

   10月16日(金)、本校体育館で第60回大分県定時制通信制生徒生活体験発表大会が行われます。ご声援をよろしくお願いいたします。(清)