定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 2年ぶりのボーリング大会、開催! 

学校からのお知らせ

2年ぶりのボーリング大会、開催! 
2021年03月17日

 昨年度、全国一斉休校によって中止となった年度末恒例のボウリング大会が、3月17日(水)日田アストロボウルで行われました。1・2年生は初めての参加になります。
 入り口で手指消毒と検温をして、開会式。体育レク委員・赤崎さんの開会の言葉に続けて、体育レク副委員長の佐藤さんから「楽しみましょう!」と挨拶がありました。
 始球式は、緒方先生(国体大分代表選手)の一投。(ストライクは惜しくも…)
 マスク着用で、生徒2人・教員1人が一つのレーンでプレイし、一投一投に「スゴイ!」「惜しい」「あと一本!」など拍手や声をかけあって楽しい時間を過ごせました。あまり経験のない生徒も、友だちや先生からアドバイスをもらって楽しくプレイできたようです。
 閉会式では成績発表があり、名前とスコアが読み上げられるたびに惜しみない拍手が送られました。2ゲームのトータルスコア(個人戦)で、成績上位者から景品(教員からの提供の品)を選んでいました。校長先生からの特別賞(1位~3位とブービー賞)もあり、楽しい思い出とともに各自お土産を持ち帰っていました。体育レク委員・藤井さんの閉会の言葉で大会の幕を閉じました。来年も開催できることを祈りつつ…。

 <生徒の声・会場でインタビュー>
「(自分が)ラストの大会で優勝できてよかった!うれしいです。」(男子優勝・3年)
「久しぶりやったけど、楽しかった。」(1年)
「日頃はボウリングとか行けないので、楽しかった。」(1年)
「楽しかった。8年ぶり、人生2回目のボウリング。友達が教えてくれてよかった。」(1年)
「(スコアは)全然ダメでしたけど、楽しかった」(2年)
「初めてストライクが3回も出せてよかった。」(2年)
「コロナ対策をとりながら、生徒が先生たちと一緒に楽しめる企画でとてもよかった。」(体育レク副委員長・2年)