定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 18歳選挙に向けて、主権者教育を行いました!

学校からのお知らせ

18歳選挙に向けて、主権者教育を行いました!
2016年06月30日

 昨年6月に選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられました。
 7月10日(日)の参議院選挙から適用され18、19歳の生徒が新たに有権者になります。
 日田高校定時制には、1学年の生徒の中にも18歳の生徒がいます。そこで全学年に主権者教育を実施しました。
 担当されたのは、小野先生。18歳の若者が選挙権を持つ意義、投票の意味、大分県の新聞記事から立候補者の状況、守るべきルールなどを分かりやすく、年齢別の投票率や掲示しているポスターを利用して教えてもらいました。
 生徒たちの中は、当日が仕事の者もおり、期日前投票を行う者もいます。この授業を通して、1人でも多く主権者としての意識を持ち、投票場に足を運んでくれることを願っています。

 

 

 保護者配布の啓発プリントは  → こちら    保護者の方へ学校HP関連リンクは → こちら