定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 教育相談職員研修を行いました!

学校からのお知らせ

教育相談職員研修を行いました!
2017年02月09日

 職務上必要とされる知識や技能を高めるため、定時制では1年間、職員を対象にしたさまざまな研修を行っています。そのうちの1つ、教育相談に関する「アサーショントレーニング」研修が2月9日(木)に実施されました。

 講師に、大分県教育センター 教育相談部 指導主事の北村 教(きたむらさとし)先生他2名をお招きし、「上手なことわり方」について、グループ活動を交えながら楽しく学習しました。

 ≪アサーション≫とは、自分が言いたいことを相手に伝えることですが、自分が言いたいことだけを言うのではなく、相手の意見や気持ちも尊重するこころくばりも重要としています。ですから、「上手なことわり方」とは「自分も相手も大切にしたことわり方」となるわけです。

 9名の職員が2つのグループに分かれ、「友だちからのLINEに対して、どのように断わりの返事をするか」という内容で、それぞれの考えを発表して話し合いました。さすが先生たちというだけあって、みなさん「上手なことわり方」ができていたのですが、面白いことに返事の内容がそれぞれに異なっているのです。先生方の性格や経験から出てくる言葉に感心したり、「あっ、こういう言い方もあるんだ!」という新しい気づきをもらえたりして、とても有意義な研修会となりました。

 1時間という短い時間でしたが、今日の講義の中で教えていただいたコミュニケーショントレーニングに関するエキスやヒントをこれからの生徒指導等に活かして行きたいと思います。