全日
林業科
|
機械科
|
電気科
|
建築土木科
全日
HOME > 校長室 > 1学期終業式・式辞

校長室

1学期終業式・式辞
2021年07月20日
1学期末を迎えました。
本日は終業日ですが、前回、あいさつとは何かについて考えてくるようにと予告していましたので、このあいさつについて、
ぼくの考えるところを2点触れて、最後に夏休みの心構えについて話したいと思っています。
                                                                        
まず、あいさつについてですが、君たちはあいさつの語源について考えたことがありますか?
ここで言うあいさつの語源とは、「こんにちは」の語源とは何か、「おはようございます」の語源は何かということです。
「こんにちは」の語源は、「今日は、(ご機嫌いかがですか?)」と言われています。
また、「おはようございます」の語源は、「(今日も)お早く(からご苦労様で)ございます」と言われています。
いずれも相手をねぎらう意味や、相手を尊重する意味、さらに言えば愛情が込められています。
もちろん、今はいちいち、それらの意味を確認しながらあいさつをすることは難しいのかもしれませんが、
少なくとも相手をねぎらいながら、相手を尊重しながらあいさつをしたいものだと考えます。
それから、「さようなら」の語源についてはなかなか面白いのですが、時間の関係で触れることができません。
                                                                        
あいさつについての2点目です。ちょっとこの曲を聞いてみてください。
この曲は、ルイ・アームストロングという人が歌っている「What a wonderful world」という曲です。
1968年の作品ということで、もう50年以上前の曲ということになります。
タイトルは「素晴らしきこの世界」と訳されていますが、何を素晴らしいと言っているのかというと、
それは、緑の木々や赤いバラ、青い空や白い雲のことなのです。
                                                             
 I see trees of green, red roses too.           緑の木々が見える赤いバラも
 I see them bloom, for me and you.           咲いているんだ僕と君のために
 And I think to myself, what a wonderful world.     そしてひとり思う なんて素晴らしい世界なんだ
                                                                     
実はこの曲は、ベトナム戦争が泥沼化した中で作られた曲のようです。
その暗いムードの中で我々のまわりにあるありふれた自然のすばらしさを讃えているのです。
そして、虹の美しさを語った後で、人々のあいさつについても触れています。
                                                                        
The colors of the rainbow,So pretty in the sky.      虹の色は空で綺麗に見えるけど
Are also on the faces,Of people going by,          通り過ぎる人々の表情にもその美しさがある
I see friends shaking hands.               友達同士が握手してる
Saying, “How do you do?”                「ごきげんよう」と言いながら
They’re really saying,“I love you”.            彼らは本当はこう言ってる「愛してます」って
                                                        
人々は「How do you do?」と言っているけれど、実は「I love you」と言っているのだというわけです。
先ほど、日本語のあいさつの底には「ねぎらい」や「相手への配慮」、「愛情」が隠れていると言いましたが、
英語のあいさつでも似たような部分があるということになります。
                                                                        
最後に夏休みの心構えについて、お話しします。
いよいよ、明日から夏休みということになりますが、くれぐれも事故や自然災害に注意してください。
今年の梅雨は、雨が少なく、災害には見舞われませんでしたが、これからは台風が心配されます。
君たちは自宅や校外においては、むしろ周囲の人々と協力して災害に対応するリーダーとしての役割が求められます。
君たちのほとんどはスマートフォンを持っていますので、情報の収集を十分に行ってください。
                                             
それから、3年生にとっては、進路希望を達成するための正念場ということになります。
先生方の指導に十分従いながら、家庭での話し合いを十分に行い、自分自身を高めていってください。
また、1.2年生は、資格取得の補習も多く行われるようです。資格取得は将来の自分への投資と考えて積極的に学習を継続してください。
                                                       
最後に、部活動についてですが、それぞれの練習メニューの意味や目的を十分に考えながら練習に励んでください。
そして、何よりも熱中症には注意をしてください。
次回の校長あいさつは8/6(金)、この日は平和学習を行いますが、この時までの課題は、「1945年8月6日に何が起こったか」です。
各自で調べておいてください。