全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 「STEAMフェスタ」に参加しました!

学校からのお知らせ

「STEAMフェスタ」に参加しました!
2021年07月28日

本校の1・2年生20名が令和3年7月22日(木)に、STEAMフェスタ(主催:県教育委員会、企画・運営:株式会社Barbara Pool、一般社団法人 STEAM JAPAN)に参加しました。

  
〇概要
  STEAM(科学、技術、工学、芸術、数学)的な思考で課題発見、解決に必要なスキルを身につけ、分野横断的な視野を養うために、各種の講義や探究活動を行うイベント。県内の25校約200名の高校生が参加。
 
〇方法
  オンライン
 
〇内容
 
1〔講義〕
「STEAM教育と未来 STEAM教育が明るい未来をつくる」
  →教科で身につけた力をさらに発展させ、ワクワクする課題を見つけてもらいたい。
 
2〔講義〕
「はみだす力」(スプツニ子!氏 東京藝術大学デザイン科 准教授)
  →作品を例に、社会の観察とロジカルな思考で創造された「はみ出す」アートを体感
  ※ 日田高生の「苦労したことは何ですか?」という質問には「イノベーションを起こすことでも、10年早く発信すると叩かれる」ということを、実体験を踏まえて聞かせてくれた。
  
3〔講義&ワークショップ〕
 「沖縄から地球の未来を考えよう」
   → 理屈をつけずにやりたいことを見つけて、それを探究してほしい。
    まだわからないことが多いものを、柔軟な発想で解明していくことができる
 
「オリジナル宇宙食・防災食を考えよう」
   → 宇宙環境と被災地の生活環境には多くの共通点がある
   宇宙で過ごす工夫を知り、災害時に自分たちの身を自分たちで守れる視点が大切
 
4〔講義〕
 「課題研究のススメ」(木村健太氏 広尾学園中学校・高等学校医進・サイエンスコース統括長)
 →知の探究の先にある未来や社会を変えるための探究についての話をいただく
 →探究を楽しんでやってほしい。
 
 
内容は以上の通りですが、本校の生徒はどの講義やワークショップでも、他校の生徒に比べ積極的に発言したり、質問したりしていました。普段のSSHにおける探究的な学びが活かされ、さらに学びが深まっているようでした。なお、この取組の様子は以下のページからもご覧いただけますのでご参考ください。
 
「OITA STEAM Platform」→ https://oitasteam.jp/