全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > SSクラス国内研修の様子3日目

学校からのお知らせ

SSクラス国内研修の様子3日目
2021年11月19日

18日(木)、2年SSクラス研修も3日目となりました。

午前中は屋久島フィールドワークその2と題して、
クラスを2つのグループに分け、昨日行くことができなかったフィールドを中心に調査を行いました。
Aグループは枕状溶岩や千尋の滝などを調査し、屋久島の成り立ちや屋久島を構成する地質について学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B•Cグループはヤクスギランドを調査し、屋久杉の特徴や、杉林の中に存在するさまざまな植物の特徴を学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

どちらのグループも、昨夜の研修によって得られた知識や深めた考えを、さらに確かなものにし、「目的やねらいを明確にしてフィールドワークをすること」の大切さを身をもって感じていました。


センターに帰着後、閉講式を行いました。
生徒代表より、センターの方々のわかりやすい説明のおかげで、全身で屋久島を感じて学ぶことができたとお礼の挨拶がありました。
これにて屋久島環境文化研修センターでの研修は終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後は屋久島電工安房川第2発電所を訪問しました。
島内の電気のほぼ100%を水力発電によるクリーンエネルギーでまかなっている屋久島。今回はそのうちの1つの安房川第2発電所にて、発電所内部の見学と屋久島の電気に関する学習を行いました。
大きなトロッコに乗って170m下の発電所へ移動し、迫力あるタービンや発電機を見学できるなど、貴重な経験ができました。実物を見たからこそ、さまざまな疑問が湧いたようで、企業の方に数多くの質問をしていました。
今後の日本や世界の未来を電気のあり方を考える非常に良い機会だったのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 
研修後は種子島に移動し、明日19日のJAXA・種子島宇宙センターでの研修に備えます。