全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 第11回科学の甲子園大分県大会に出場しました

学校からのお知らせ

第11回科学の甲子園大分県大会に出場しました
2021年11月04日

11月3日(水)大分県教育センターにて、令和3年度 第11回「科学の甲子園」大分県大会が行われました。

この大会は大分県内の高校生に、学校対抗で科学技術・理科・数学等における複数分野の知識・技術を競う場を提供することで、科学好きの裾野を広げるとともにトップ層の伸長を図り、将来の有為な科学系人材の育成を目指す目的で、大分県教育委員会が主催しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度は18校28チーム合計208名が参加し、本校からは1年生チーム(8名)と2年生チーム(7名)が参加しました。

競技は午前中に筆記競技、午後に実験競技(生物、ものづくり)が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、日田市に本社のあるモリショウグループ代表取締役の森山和浩氏による「木質バイオマス発電を軸とした脱炭素社会への本気の取組」というテーマの講演が行われました。日田の地域に根差した持続可能な発電や、環境問題への取り組みについて等、非常に興味深い内容をお話しいただきました。

その後閉会式が行われました。

採点の結果、2年生チームが28チーム中7位で優良賞を獲得しました!!

1年生チームも粘り強く取り組み、特に筆記競技では大健闘でした。

 

 

 

 

 

 

  

 

大会に向けての準備や日頃の学習の成果を発揮できたことを自信にして、これからの探究活動などに繋げてくれることを願っています!