全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > サイエンスダイアログを実施しました

学校からのお知らせ

サイエンスダイアログを実施しました
2020年11月17日

2年生SSクラスを対象に『サイエンスダイアログ』を開催しました。

「サイエンス・ダイアログ」は、日本学術振興会のフェローシップ制

度により、世界各国より日本の大学・研究機関等へ研究のために滞在

している優秀な若手外国人研究者(JSPSフェロー)を、講師として高

等学校等に派遣し、自身の研究や出身国に関する講義を英語で行うプ

ログラムです。(日本学術振興会HPより)

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 本日の講師は九州大学のDr. Arijit MALLICK (Mr.)先生です。

インドのご出身で、大気中の二酸化炭素を吸着させて除去する技術につ

いての講演をしてくださいました。

大気汚染という課題を解決するために、MOF(Metal Organic Frameworks)

金属有機構造体の研究を行っていて、MOFとはなにか?MOFの特徴やMOFの

形態により除去できるCO2の量についてなどの講演をしてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講演後の質疑口頭では、質問者も英語で質問をします。

40分間質問が途切れることはなく、生徒たちの積極性が大いに発揮されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dr. Arijit MALLICK 先生お忙しい中、ご講演頂きありがとうございました。