全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 市制80周年記念式典が開催されました。

学校からのお知らせ

市制80周年記念式典が開催されました。
2020年12月14日

11月29日(日)にパトリア日田で「日田市市制80周年記念式典」が行われました。その中で本校2年生放送部の菅野真楠さんの「日田市80周年記念宣言文」朗読が映像で流されました。コロナ禍、水害等多くの困難に見舞われた中で迎えた市制80周年において、菅野さんの凛とした朗読は日田の未来を担う若者の象徴として市長をはじめ多くの参加者に勇気と感動を与えました。地域の活力はそこに住む若者の姿に象徴されます。これからも本校では日田の未来を担う人材を育てるべく地域に根差した教育活動を行っていきたいと思っています。

以下に「記念宣言文」を紹介します。

 

日田市 市制80周年記念宣言

昭和15年12月11日に市制を施行して以来、2度にわたる市町村合併と昭和・平成・令和の歴史を重ねた日田市も誕生から80年を迎えました。

豊かな自然に恵まれ、水が生まれる美しい山々に囲まれた「水郷ひた」。歴史と文化を受け継ぎ、伝統に彩られた街並みを残す「天領「ひた」。私たちの住むまち「ひた」は、先人の弛まぬ努力とふるさとを守り伝えようと尽力する多くの人によって支えられてきました。

今、私たちは歴史の大きな転換点に立っています。減少の局面を迎えた人口、進行を続ける高齢化や過疎化、頻発する大規模災害を背景として、私たちは「私たちが将来にわたって、安心して暮らし続けることのできるまち」を切望しています。

一方で、新型コロナウイルス感染症の拡大は、私たちに新しい生活様式・新しい暮らし方への変革を急速にもたらそうとしています。

このような中、日田で暮らし、日田を後世に伝える私たちは、「地方の豊かさ」を見つめ直して、ふるさとが「未来に誇れる日田市」となるよう、市民と市民、市民と行政が一体となってまちづくりに取り組む市民協働を進めながら、未来へ向け、地方の創生と持続可能な社会の実現に努力することを宣言します。