全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 平成29年度 入学式校長式辞

学校からのお知らせ

平成29年度 入学式校長式辞
2017年05月25日

式 辞

 校庭の樹木も新しい芽をふき、春の訪れを感じさせる陽春の佳き日に、

大分県議会議員井上明夫様をはじめ、多くのご来賓並びに保護者の皆様方

のご臨席を賜り、平成二十九年度大分県立日田高等学校入学式を盛大に挙

行できますことは、本校にとりましてこの上ない喜びであり、心から感謝

申し上げます。

 ただ今、入学を許可いたしました定時制八名、全日制二百名の新入生の皆

さん、入学おめでとうございます。本校を代表しまして、皆さんの入学を

心から祝福し、歓迎いたします。

 皆さんが今日の日を迎えられたのは、皆さんのこれまでのたゆまぬ努力は

もちろんですが、そこには保護者の皆様方や先生方をはじめ、多くの関係

者のお支えがあってのことであります。今日の日の感動とともに、そのよ

うな方々への感謝の気持ちを忘れることなく、精進することを肝に銘じて

欲しいと思います。

 また、これまで深い愛情を注ぎ、お子様を育ててこられた保護者の皆様に

も、お子様のご入学を心からお祝い申し上げます。

さて、本校は本年度で全日制は創立九十六年、定時制は創立六十八年を迎

えた歴史と伝統を誇る学校です。そして、現在、文部科学省からスーパー

サイエンスハイスクールの指定を受けるなど、成長し続けている学校でも

あります。定時制の教育活動としては、個々に応じたきめの細かな指導が

特徴として挙げられます。生徒一人ひとりの学びたいという気持ちが一つ

になり、家族的な雰囲気の漂う学び舎となっています。特別活動において

も、行事にかけるエネルギーは、形となって、見る者に感動を与えています。

 また、全日制においては、県西部の普通科進学校として、長きにわたりゆ

るぎない地位を築いてまいりました。今春の卒業生は、国公立大学現役合

格者百三十一名、難関の私立大学や公務員試験にも合格するなど、顕著な

結果を残しております。さらに、近年では、スーパーサイエンスハイスク

ールとして、地域、大学、企業と連携した探求活動を通して、生徒の科学

的思考力・表現力、多面的に考察する力をはぐくんでいます。

全日制、定時制共に、生徒の夢が叶う学び舎として、教職員一同、愛情と

情熱を持って学校づくりに取り組ませていただいております。

そのような教育活動を脈々と積み重ねていくことで、創立以来、数多くの

著名な諸先輩方を輩出し、確固たる伝統を作り上げてきました。それらは

時代を超えたものとして、先輩から後輩へと脈々と受け継がれています。

新入生の皆さんには、本校の受け継いだ多くの伝統を体感し、一方では、

新たな歴史を切り開く主役として充実した学校生活を送ってもらいたいと

思います。

 さて、本日の入学式に当たり、皆さん方が本校の生徒として、これからの

高校生活を有意義に送り、人間的に大きく成長することを願って、三つの

ことについてお話いたします。

 一つ目は、「高い志を持つ」ということです。言い換えれば、夢や目標を

持って、毎日を過ごすということです。今、皆さんの胸中には、新たな高

校生活への期待感と少し不安な気持ちが混在しているものと思います。な

ぜ、本校に入学を希望したのかを思い起こし、自分を信じ、たゆまぬ努力

を続けてください。

 二つ目は、「豊かな心と健やかな身体を養う」ということです。本校の校訓

は、「剛健積極明朗」です。その校訓を常に心に刻んで、毎日を送ってほし

いと思います。感謝する心や思いやりの心といった相手の立場に立って物

事を考えることのできる人間になってほしいと願っています。それが、お

互いの信頼関係に基づいた人間関係を築くことになり、また、人の心の痛

みがわかる豊かな人間性をはぐくむことになると確信しています。

 三つ目は、「出会いを大切にする」ということです。高等学校入学というこ

とは、全く見ず知らずの人との出会いから始まります。友だちができるだ

ろうか、みんなと話ができるだろうかという不安が頭をよぎることもあろう

かとも思いますが、これから学校生活を送る中で、人生の友、親友というべ

き友人が必ず見つかります。友人がいるからこそ、自分を高めることができ

ます。共に笑い、共に涙することのできる友人関係を築き、お互いに切磋琢

磨することで、充実した高校生活を送ってもらいたいと期待しています。

 次に、保護者の皆様にお願いいたします。本日からお子様をお預かりするこ

とになりました。教職員一同、責任を持って全力で、お子様の教育に邁進す

る所存であります。本校の教育方針に対しまして、温かいご理解とご協力を

お願い申し上げます。

 最後になりましたが、ご来賓の皆様方におかれましては、今後一層のご指

導、ご支援を賜りますようお願い申し上げ、式辞といたします。

   平成29年4月11日

                          大分県立日田高等学校

                           校 長  園田 康夫