「人づくりに、しらしんけん」平成25年4月START!

全日
農業経営科
|
機械電子科
|
総合学科
全日
HOME > コース・学科 > 令和3年度 前期技能検定に3名が合格!!

コース・学科

令和3年度 前期技能検定に3名が合格!!
2021年09月02日

技能検定とは、技能を一定基準によって検定し、これを公証する国家検定制度です。

本校は、今年度から機械検査作業を取り入れ2名が受験し、2名が合格しました。

機械検査は、学科試験・部品の寸法測定・ネジの有効径測定・マイクロメータの器差測定を行い

部品測定の知識・技能の試験です。1μm=1000分の1mmの測定技術が必要です。

 また、機械加工(普通旋盤作業)も1名受験し、1名合格しました。大分県では本校のみの受験でした。

普通旋盤は、学科試験・外径切削・内径切削・テーパ切削・面取りなどの加工を行い嵌め合わせ出来る部品を2個製作

します。精密な部品精度が問われる実技で、制限時間2時間で完成させます。

9月には2級フライス盤作業があります。2級フライス盤も大分県では本校のみの受験です。

今後も、機械電子科は高い技術と技能の習得に頑張ります。

旋盤作業