「人づくりに、しらしんけん」平成25年4月START!

全日
農業経営科
|
機械電子科
|
総合学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 市民性を育む講演会ー18歳選挙権ー

学校からのお知らせ

市民性を育む講演会ー18歳選挙権ー
2016年12月16日

12月13日火曜日 1年生を対象に、市民性を育む講演会-18歳選挙権-が行われました。

おおいた市民総合法律事務所の巨瀬 慧人弁護士より、選挙権とは何か、選挙権があるとはどういうことか、選挙のルールとは等についてお話をしていただきました。

もうまもなく、自分が選挙に行くことになるということをしっかりと考えるきっかけになったのではないかと思います。

クイズ形式で〇×を生徒にたずねながら、わかりやすくお話してくださいました。

〈生徒の感想より〉

・選挙権を持つということは、日本の政治に関わる権利を持つということなので甘く考えずに、大切なことなんだという意識を持って投票したいと思いました。

・誰が何をするのか、どんなことをしたいと思っているのかなど知ったうえで選挙したいと思います。

・18歳に近づくにつれ、重い責任があるのだと思うと気が重くなりました。18歳になるまでにもっと選挙や政治について勉強しようと思いました。

・よく考え、ルールを守って投票したい。

・選挙の仕組みがわかったし、弁護士がどのような仕事をしているかもわかった。疑問に思っていたこともわかった。質問形式で楽しくわかりやすかった。

・選挙権18歳、成人年齢20歳、そのほかのこと(たばこ、飲酒)年齢との関係などまだ考えることがあるということを知った。