「人づくりに、しらしんけん」平成25年4月START!

全日
農業経営科
|
機械電子科
|
総合学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 新型コロナウイルス感染防止対策の強化について(お願い)

学校からのお知らせ

新型コロナウイルス感染防止対策の強化について(お願い)
2021年05月14日

令和5年5月14日

保護者・生徒各位

大分県立日出総合高等学校

    校長 長岡 幸次郎

 

新型コロナウイルス感染防止対策の強化について(お願い)

 

保護者の皆様には、日頃から本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、誠に感謝いたします。 

さて、大分県内では5月6日に感染状況の評価がステージⅢに移行され、5月11日に開催された大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、これまで以上の感染防止対策を要請する旨メッセージが出されました。つきましては、以下の点について、5月末までの実施をご協力くださいますようお願い申し上げます。

 

 

1.発熱時、体調不良時等の登校について

発熱等の風邪の症状がある場合等には登校させず、自宅で休養することを徹底してください。同居の家族に風邪症状が見られる場合も生徒を登校させないようにしてください。

 

《生徒本人が登校前に発熱や風邪症状があった場合の受診などの対応について》

①かかりつけの病院へ連絡する。

②かかりつけがない場合は、県の相談窓口 097-506-2755(24時間対応)に連絡。

 

2.マスクの着用について

登下校及び校内ではマスクは2枚重ねで着用してください。

(不織布マスクの上に、布系マスクや不織布マスクを重ねる)ただし、暑さで暑苦しいと感じた時などには、マスクを外したり、一時的に片耳だけかけて呼吸したりするなどの対応をしてください。

 

3.健康管理および感染予防について

これまで実施してきた、毎朝の検温と健康状態の把握、「健康管理チェックリスト」の記入、入念な手洗い、咳エチケット、3密を避ける、こまめな換気など基本的な感染対策を引き続き行ってください。

 

4.県外への移動・往来について

  県をまたぐ不要不急の往来は自粛してください。必要性を慎重に判断した上でやむを得ず県外旅行を行う場合は、マスクの着用や人との間隔の確保など、感染予防対策を徹底してください。

 

5.会食、カラオケの利用等について

  会食は、大人数(5人以上)は控え、家族との食事や、4人までのマスク会食としてください。その際も、短時間の実施をお願いします。

カラオケは、家族でマスクを着用のうえ行う場合を除き、利用は自粛をお願いします。

 

6.生徒本人、もしくは同居家族が、下記①,②に該当する場合は、速やかに学校に連絡してください。
陽性患者の濃厚接触者として保健所から連絡を受けた場合
PCR検査を受ける場合

また、新型コロナウイルス感染症への不安等がある場合も、学校にご相談ください。