「人づくりに、しらしんけん」平成25年4月START!

全日
農業経営科
|
機械電子科
|
総合学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 国東半島宇佐地域世界農業遺産 高校生の「聞き書き」現地取材に行きました

学校からのお知らせ

国東半島宇佐地域世界農業遺産 高校生の「聞き書き」現地取材に行きました
2019年09月06日

 9月6日(金)に国東半島宇佐地域世界農業遺産 高校生の「聞き書き」現地取材に行きました。

 総合学科2年生の5名が、日出町藤原地区でぎんなんの栽培をされている阿南さんのぎんなん林を訪ね、
実際に収穫などの体験活動をさせていただきながら、様々なお話を伺いました。

 平成25(2013)年5月、イタリア・ローマに本部を置く国際連合食糧農業機関(FAO)により、
「クヌギ林とため池がつなぐ国東半島・宇佐の農林水産循環」が、
「世界農業遺産(Globally Important Agricultural Heritage Systems: GIAHS)」に認定され、
大分県と国東半島宇佐地域の市町村では、認定を契機として、
関係する団体とともに、国東半島宇佐地域世界農業遺産推進協議会を設立し、
「国東半島宇佐地域世界農業遺産」を未来の世代へとつないでいくための様々な取組を実施しております。

その一環での取組みに生徒たちも参加しています。