「人づくりに、しらしんけん」平成25年4月START!

全日
農業経営科
|
機械電子科
|
総合学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 「著作権講演会」を実施しました

学校からのお知らせ

「著作権講演会」を実施しました
2018年10月18日

10月16日(火)、3年総合学科の生徒を対象に「著作権講演会」を実施しました。この講演は昨年に引き続き2回目となるもので、
講師に一般社団法人コンピュータソフトウエア著作権協会の専務理事 久保田裕(くぼたゆたか)さんをお招きして、
それって大丈夫?著作権と情報モラル」と題して講演をいただきました。

目的は、卒業研究論文作成に当たって、文献やインターネットの情報を引用する際に気を付けなければならない著作権や情報モラルの問題について理解を深め、今後の論文作成にいかすことです。

生徒たちは、「"情報”とは人間のなかで作られるものであり、何ひとつ同じものはない。だからこそ、ネットに頼らず、自分の考えや気持ちをしっかり伝えられる人になろう。」コミュニケーションの大切さを再確認しました。

また、この日は特別に「教職員対象の研修会」も実施しました。
来年1月1日から施行される”著作権法の改定”に伴って学校教育現場にもたらされる影響やこれからの教育にいかにデジタルコンテンツ活用していくか等をわかりやすくご講義いただきました。
久保田さんからは特に「著作権法」に萎縮することなく、より”情報”が重視される社会にあって、”情報”の重さを意識し、自己表現できる人間を育てる教育者の責任を提起される形となりました。