「人づくりに、しらしんけん」平成25年4月START!

全日
農業経営科
|
機械電子科
|
総合学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 「カボチャ」を使った調理実習を実施しました

学校からのお知らせ

「カボチャ」を使った調理実習を実施しました
2018年09月11日

家庭科の調理実習の授業において、カボチャを使った料理を作りました。

農業経営科の生徒が第2グラウンドの基礎圃場で栽培したカボチャ(「こふき」と「くりまさる」の2種)を使って、3年生のフードデザイン選択者が調理実習を行いました。

献立は生徒の希望から、「そぼろ煮、天ぷら、かぼちゃプリン」の3品となりました。
2種類のカボチャを食べ比べられるように同じメニューを、カボチャを変えて作りました。

まず、切っていく時の色の違い等をとなりの班と比べながら調理を始め、にぎやかに調理を行いました。

完成後は試食です。
熱を加えて更に鮮やかになったカボチャの色や、牛乳や生クリームを加えたやさしい黄色になったプリンを見て、「おいしそう!」「早く食べたい!」などの声が上がりました。

どちらが美味しいか意見はそれぞれでしたが、料理によってどちらをつかったら美味しいか話が弾み、学びの多い時間となりました。