「人づくりに、しらしんけん」平成25年4月START!

全日
農業経営科
|
機械電子科
|
総合学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 7月 山香農場の様子(農業経営科)

学校からのお知らせ

7月 山香農場の様子(農業経営科)
2021年07月27日

7月の山香農場での実習の様子です。

今年は梅雨明けも早く30℃を超える暑い日が続きましたが、熱中症に注意しながら、類型や学年それぞれに与えられた課題や作業を行っています。

野菜類型では、メロンのハウス内の作業を黙々と丁寧に行っています。メロンは8初旬に収穫予定です。

写真はメロンの摘葉作業の様子と玉拭きを行ったメロンです。(玉拭き作業は、メロンにきれいな編み目を付けるための大切な作業です。)

 

メロンのハウス内の作業が落ち着いた時には、イチゴハウスの土づくりも行っています。

果樹類型では、7月はブドウの袋掛け作業が佳境に入っていました。

写真はブドウの果樹園の様子です。

  

草花類型では、シクラメンの葉組みや夏の花の苗の作業を行っています。

週に2回営業する山香農場前の新鮮館でも数種類の苗を販売しています。写真はマリーゴールドや花唐辛子の苗です。

  

食品製造では、シイタケ栽培と同時にキクラゲの乾燥作業が行われています。

写真は、シイタケの菌床ブロックを発生室に運んで運んでいる様子と水洗いを終えたキクラゲを丁寧にひろげ乾燥機にかける準備の様子です。

乾燥キクラゲが新鮮館に並ぶのもそろそろです。

 

7月7日に3年生の実習の様子が杵築ケーブルテレビの取材を受けました。写真は果樹類型の様子です。

7月27日に久住高原農業高等学校で、「農業鑑定協議会」が行われます。写真は休みも登校して問題を解く3年生の様子です。