「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 校長室 > 平成28年度校長挨拶 個性を生かし、豊かな人格の形成を!

校長室

平成28年度校長挨拶 個性を生かし、豊かな人格の形成を!
2016年04月14日

  本校定時制は、昭和30年に機械・電気・建設の夜間3課程を全日制に併設する形で解説され、今年で61年目を迎えた歴史と伝統に輝く名門校です。3万坪にも及ぶ西日本一の広大な敷地と最新の実習設備、エアコン完備の教室等素晴らしい学習環境の工業高校です。創立以来輩出された卒業生は、国内外の各分野で広く活躍され、その実績は高く評価されています。

 正確・勤勉・健康の校訓のもと、『適正な判断力と健全な人生観・職業観を有し、心身ともに健全で社会に貢献できる人材を育成する』ことを教育方針としています。

具体的には、

1.基本的な知識と技術を身につけた人

2.健全な人生観、職業観を身につけた人

3.相手を思いやる豊かな心と心身ともに健全な人

4.集団の中で責任を果たし、物事に積極的に取り組む人

を育成するため、日常生活の指針とする合言葉を「5つのK(考える・鍛える・工夫する・けじめをつける・コミュニケーション)」とし、自己の成長を目指す合言葉を「プラス1」に定め、本校での学びと就業経験を活かして産業社会に貢献できる人材の育成に全力で取り組んでいます。

                                                                                                                

                                                                                                                     大分県立大分工業高等学校定時制                                                                                                                             校 長  安 野  豊 治