「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 校長室 > 令和元年度 定時制教育振興会表彰式・記念品贈呈式あいさつ

校長室

令和元年度 定時制教育振興会表彰式・記念品贈呈式あいさつ
2020年03月02日

 卒業生のみなさん、そして保護者の皆さま、本日のご卒業、誠におめでとうございます。心からお祝い申し上げます。

 まず最初に、この定時制教育振興会は、「働きながら学ぶ」生徒を支援するための組織です。今日の表彰状や記念品、スポーツ行事や文化行事の補助などの支援をしていただいおります。トキハやTOS・OBSなどの企業主の方にも役員をしていただいております。

 本日は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、役員の方には、出席をご遠慮いただきましたが、皆さんには、このように応援していただいた皆さまに感謝とお礼の気持ちを持っていただきたいと思います。

 そして、皆さん、四年間よく頑張りました。それぞれの努力があったからこそ「大分工業高校の卒業証書」を勝ち取ることができました。あなた方ご自身を褒めてあげて下さい。「俺、頑張ったよな」って。卒業 本当におめでとう!

 でもこの卒業は、みんなを支えてくれたご家族、職場の皆さん、友だち、先生たちのご支援のお陰であるとも言えます。まず、感謝の気持ちを持ってください。

 さて、いよいよ明日から高校生ではありません。高校を卒業した人として周囲の人は期待します。「世のため人のために頑張る大人になるぞ」という心構えを持って下さい。この心構えが重要です。その気持ちで仕事も頑張ってください。でも悩んだときは、学校に寄ってください。いい解決策がきっと見つかるはずです。

 最後になりますが、今後は「働きながら懸命に学ぶ」後輩のよき理解者として、大分工業高校定時制生徒への応援をお願いして、私からのあいさつとさせていただきます。

本日は、誠におめでとうございました。

校長 原 勇人