「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > フォトギャラリー > "大工健児"の誇りとトラディションを胸に、ワークショップでの更なる躍動を期すメンバー...。[インクルージョン・アプローチ VER.2]

フォトギャラリー

"大工健児"の誇りとトラディションを胸に、ワークショップでの更なる躍動を期すメンバー...。[インクルージョン・アプローチ VER.2]
2019年08月02日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ] ※参考 = アイテム更新  8月 2日 (金)   日時指定HP自動更新システムを活用。 
                          
◎7月19日(金)に実施された『令和元年度:第1学期 終業式』等を踏まえ、夫々が設定したスケジューリングに依拠する形で夏季休暇期間を過ごしている大工定時制メンバー。前回のコンテンツでも触れたように、長期休暇期間を活用して、資格取得の補習を受講する等、
新学期に向けての各種オペレーションも並立といった状況が一部で現出されていますが、様々なカテゴリーで個性的な取り組みが目立つ本校生のシチュエーションにフォーカスしてみると、現在の田原生徒会長(4M)を中心に福田(3E)・永居(3E)・白坂(3E)・庄司(3E)・牧(2M)といったスタッフから構成される6名の生徒会ラインナップが行ってきた数多くの標準的なアクティビティを今後の新機軸の中でどのように継続して行くのか、注目が集まるところです。そうした中、長期休暇期間を含めて本校を訪れた同窓生諸君が、先生方との会話の中で、これまで様々な指導・助言等を頂いた多くの先生方に対する感謝の気持ちを言葉の端々に感じさせながら、社会人としての自覚の萌芽を漂わせる場面に立ち会う機会があり、こうした先輩達の卓越したアクティビティをモチーフとしつつ、現生徒会役員を中心とした今後の学校行事の円滑な遂行に向けての更なるブラッシュ・アップが期待されるところです。


[ 1学期後半~夏季休暇期間等に実施されている「職場訪問」に際して、大工定時制の生徒諸君は、それぞれの勤務先で真摯なアプローチを具現化している。 ] (撮影画像については、両アイテム共に、ローソン各店舗の担当者による許諾の下、取得したことを明記。ただし、一部店舗名等は削除。 )