「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 漸次涵養される社会的素養...。"大工定時制SUMMARY ARCHIVE'S"で紹介した学校行事から会得すべきコモンセンス。

学校からのお知らせ

漸次涵養される社会的素養...。"大工定時制SUMMARY ARCHIVE'S"で紹介した学校行事から会得すべきコモンセンス。
2020年05月14日

 [ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ]  ※参考 = アイテム更新  5月 14日(木) 21:23    
◎前回のHPアイテムでも触れた通り、今週に入って再び温かい空気に覆われやすい天気概況が続いており、一方で週末にかけて気圧の谷が通過する関係で一部ぐずついた天候が予想されるなど、九州北部地方は「高温・多湿」的な天候状態と共に局地的な天気変化への準備が必要なシチュエーションが現出されています。生徒諸君は、そうした気候的インパクトと共に、長期に渡って国内外の多様なコミュニティに深刻な影響を及ぼしている「新型コロナウィルス」感染拡大防止を意図したきめ細かい取り組みが求められる中、学校再開後の学習活動き勿論、進路決定や資格取得等に向けた活動に余念がないメンバーも少なからず見受けられます。未だ、本質的な意味での学習習慣が発展段階にある生徒諸君もいるかも知れませんが、昨年度に於いては様々な学校行事を通じて会得した貴重な糧を将来に生かすべく、生徒各人が個別の対象をモチーフとしたアプローチに磨きを掛ける動きが、漸次具現化され、メンバーがインタラクティブ(双方向的)な相乗効果を享受することによって学校全体としてのアドバンテージ(利点)が増進されたように感じています。今年度に関しても、それぞれが意図するストラテジー(計画)のクリアを目指して、適宜真摯な活動を継続することが期待されています。


【 前年度の7~8月期に行われた各種活動を纏めた『第1学期・SUMMARY ARCHIVE’S・シリーズ』。 】