「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > "令和元年度: 各種活動SUMMARY ARCHIVE'S スピンオフ・エディション.55"= 『年間アクティビティ・セレクション』詳録概況。 [REPLETION ]

学校からのお知らせ

"令和元年度: 各種活動SUMMARY ARCHIVE'S スピンオフ・エディション.55"= 『年間アクティビティ・セレクション』詳録概況。 [REPLETION ]
2020年03月25日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ] ※参考 = アイテム更新  3月 25日 (水) 21:05  

                                                                             2回目更新  3月 26日 (木)  21:17  
     
◎令和元年度としてのアテンプト(諸活動・取り組み)も、残すところあと1週間。本来ならば、3月24日(火)に予定されていた「第3学期・終業式」も、「新型コロナウィルス感染症拡大防止」の観点から中止となり、生徒諸君に於いては2月28日(金)の特設HRAで今回の「臨時休校」等に関する概要説明を受けた後、翌週の3月2日(月)以降、3週間余り登校出来ていないという“異常事態”が続いている訳ですが、国内外で広がるウィルス感染の被害を最小限に食い止め、ひとりひとりの生命及び健康危機を回避すべく、社会全体として真摯な取り組みを継続する必要性に鑑み、個々人や家庭で出来得る合理的な対応策を取って欲しいと思います。また、「第三学期・始業式」や各種行事等の際に原校長や江口教頭、安藤主幹教諭をはじめ、多くの先生方が言及されたように、生徒各人が早目に進路決定に向けたアプローチを具現化し、来年度以降に於ける学習・生活両面に渡るそれぞれのスキームを如何に有意義なものとするか、謹直なアクティビティの継続性が改めて必要とされるところです。さて、これまでのHPコンテンツでも紹介しましたが、大部分の生徒諸君が概ねスタンダードな姿勢を涵養した上で、学習やアルバイト等を含めたそれぞれのストラテジー(方策)の確立やコンピレーション(情報収集)の実行等、様々な先生方による丁寧なサポートに依拠しながら今後に向けた方策がイメージ出来つつあるメンバーも垣間見られる頃来ですが、未だ暫くの間は、在宅での学習活動に専心する期間が続きます。当該アイテム="令和元年度:各種活動SUMMARY ARCHIVE’S スピンオフ・エディション.55"の中では、定時制メンバーと先生方が一緒になって体現した多様な取り組みをダイジェスト形式で紹介していますが、多くの先生方によって導き出された詳細なファクター(要素)を十分に勘案しながら、新年度がより素晴らしいものとなるよう、個々人が更なる研鑽に励むことが期待されています。

[ 『令和元年度:年間アクティビティ・セレクション』をファイル形式で編集した、“SUMMARY ARCHIVE’S=スピンオフ・エディション.55”、並びに“グラデーション・セレクト.Ⅳ”。専門科や学年所属の先生方をはじめとする多くの関係者の指導に依拠する形で、定時制メンバーが披露した様々なアプローチの更なるブラッシュアップに注目が集まる。 ]