「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 各種アルバイトや資格取得学習...。インクルージョン・アプローチ(多様性を包括した取り組み)が涵養する"大工SPIRIT'S"。

学校からのお知らせ

各種アルバイトや資格取得学習...。インクルージョン・アプローチ(多様性を包括した取り組み)が涵養する"大工SPIRIT'S"。
2019年08月01日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ] ※参考 = アイテム更新  8月 1日 (木)  19:21                   

◎「令和元年度・夏季休暇」も2週目に入り、漸次、各種コンペティションに向けた個別の取り組みが散見される“大工定時制的点描”。生徒諸君は、教科学習のみならずアルバイトや資格取得勉強、更には進路決定に向けてのインストラクションや各クラス担任による職場訪問等、多くのメンバーが達成すべき課題や優先事項を念頭に置いて、個人面談等のディテールを有効に活用している様子が垣間見られます。先週末~今週にかけては、全国各地で「この夏一番の暑さ」を記録する一方、夜間~早朝との日較差や「梅雨寒」からの急激な気温変化に体調管理の難しさを指摘する向きもありますが、特に最近は県内外に於ける流行性疾患の広がり等も念頭に置きつつ、「十分な休養・睡眠の励行」や「水分補給の徹底」に万全を期しい欲しいと思います。そうした衛生面でのプライス(重要性)が頻度を増す中、在校生のメンバーは先述した通り、夫々が大手コンビニエンスストアや引越・宅配便取扱センター、更には土木建設や自動車メンテナンス、飲食店、ディスカウントストア等に於いて、真夏の過酷なシチュエーション下、一連のアルバイト業務に従事することで、文字通り「一意専心」のブレない試みを継続しているようであり、生徒指導部から配布された夏季休暇期間に於ける留意点等、日常生活で心掛けるべき“必須マター的”なアイテムを生徒各人が十分に自覚しながら、充実した時間を体現して欲しいところです。


[ 1学期後半~夏季休暇期間等に実施されている、各クラス担任による「職場訪問」に関しては、大工定時制メンバーが多様な職場で取り組んでいる状況を踏まえながら、学校や家庭、更には社会、企業等の相互連携を深めることによって、より良い教育環境の構築が期待されている。 ] ※記載データは、4年生メンバーが従事する引越・宅配企業等の職場風景。(撮影画像については、両アイテム共に、ヤマト運輸株式会社・サカイ引越センター株式会社の担当者による許諾の下、取得したことを明記。)