「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 鶴野先生(機械科=設計・製図・機械実習等担当)の離任式が行われました。

学校からのお知らせ

鶴野先生(機械科=設計・製図・機械実習等担当)の離任式が行われました。
2020年10月30日

 [ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ]  ※参考= アイテム更新 10月 30日(金) 21:15                                 

◎日本列島付近に寒気が流れ込むなど、10月下旬は緩やかな「西高東低」の冬型の気圧配置が現出した関係で、東日本~西日本にかけては朝夕を中心にかなり冷え込むエリアが顕在化しつつある頃来…。大工定時制のメンバーに関しても、来週に予定されている「文化のつどい」(11/5~6)や、再来週の「県定通高校体育大会」(11/14)等に向けて、毎日のトレーニングや事前準備に専心している様子が垣間見られます。一方で、機械科や電気科の先生方の指導に依拠する形で、各種資格の取得を意図した専門的な学習を継続している生徒諸君の姿も散見され、文字通り“文武両道”を体現すべく地道なアプローチを継続することで、個々人のスキルは着実に涵養されつつあると思われます。そうした慌ただしいデイリー・ライフが続く中、昨日(10月 29日)の4限帯終了後に、鶴野先生(機械科)の離任式が体育館で実施され、1年機械科の設計や2年機械科の製図、更には4年機械科の機械実習等を中心に半年間意欲的な授業やアクティビティを具現化して来た先生に対して、生徒代表が御礼の言葉を述べるなど、総じて穏やかな雰囲気の中で一連のプログラムを完遂することが出来たようです。当日は、1年機械科の教室でも鶴野先生に対するセレモニーが行われ、クラス担任の河野(朗) 先生による統括下、1年生メンバーが感謝の言葉と共にメッセージを手渡すなど、これまでの授業や実習等を通じて育まれた信頼関係の一端が窺われる“和やかな空気”が漂う中で、当該アツィオーネ(取り組み)が遂行されていたのが印象的でした。


 [ 10月 29日(木)に実施された、機械科・鶴野先生の離任に際する1Mでの「特別セレモニー」の様子。半年間御世話になった先生に対して、生徒からのメッセージ贈呈や御礼の言葉が述べられた。  ]   ※記載データ= 1M・河野先生に提供して頂いた画像等を使用。