「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 不透明な状況下、「各種コンペティション」や「資格取得」等へのアプローチによる"ダイバーシティ・セレンディピティ" (多様な成長値)に期待...。

学校からのお知らせ

不透明な状況下、「各種コンペティション」や「資格取得」等へのアプローチによる"ダイバーシティ・セレンディピティ" (多様な成長値)に期待...。
2020年04月29日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ]  ※参考 = アイテム更新  4月  29日(水) 日時指定HP自動更新システムを活用。

◎“新型コロナウィルス感染拡大防止”に向けた取り組みが、社会の様々なシーンやスポットでより一層の伸張・展開を見せる此節。スケジュール的には明日(4/29)から本格的に始まるGW“EIGHT-DAY HOLIDAY”(年休含)とは裏腹に、「大切な人や社会を守るため 新型コロナウイルスの感染拡大をくい止める大型連休中の外出を自粛すべく ウチで過ごそう」というコンセプトの下、「いのちを守る STAY HOME 週間」に関する呼び掛けが広がりを見せている。感染拡大を防ぐためにはとにかく人と人の接触を減らすことが重要であり、大型連休期間中は、より一層、外出の自粛徹底を図ると共に、不要不急の帰省や旅行など他の都道府県への移動を無くし、買物のための外出等も効率的に行うことの必要性に言及。本校の生徒諸君に関しても、日常のアルバイト等で何かと忙しい時間を過ごしている様子が散見されますが、くれくれも体調管理に留意して、絶対にハードワーク等をすることのないように気を付けて欲しいと思います。ところで、前回のHPアイテムでも触れたように、5月半ばに予定されている中間考査や定通県体を意図したトレーニング等については、現時点で不透明な状況となっていますが、それ以外のフィールドに於いても、専門分野に関する「資格取得」や「マイコンカーラリー 各種大会」、更には「全国ロボット相撲大会」等、多岐に渡るコンペティションでの躍動が期待される大工定時制健児。一連のスケジュールと並行させながら指導担当の先生方による丁寧なサポート態勢に依拠する形で、有志メンバーによるセットアップも着実な進展が期待される…。意欲的なアプローチと日々の地道な学習活動やアルバイト、更には生徒会活動等、本校ならではの“ダイバーシティ・セレンディピティ”(多様な成長値)が混然一体となって具現化されつつある「大工定時制点描」です。


[ 記載データは、平成30年度~ 令和元年度のダイジェストファイルから転記したものを再編集した「総務・SUMMARY ARCHIVE’S」= “令耀シリーズ”。多くの大工健児が専門科や学年所属の先生方による統括下、かけがえのない想い出を刻むと共に確固たるオピニオンの構築に努めている。 ]