「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 「マイコンカーラリー・九州大会」や「ロボット相撲・全国大会」等に於けるダイナミズムの具現化...。ダイバーシティ(多様性)の涵養が結実しつつある"大工定時制点描"。

学校からのお知らせ

「マイコンカーラリー・九州大会」や「ロボット相撲・全国大会」等に於けるダイナミズムの具現化...。ダイバーシティ(多様性)の涵養が結実しつつある"大工定時制点描"。
2020年01月06日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当 ]  ※参考= アイテム 更新 1月 6日(月) 21:15                 

◎昨年の10~11月期に実施され、担当の形岡・後藤・谷原・平井といった各先生方による指導下、本校代表メンバーによる意欲的なアプローチが見事に結晶し、それぞれのエントリー・セクションで「ジャパン・マイコンカーラリー2020 九州大会出場」や「全日本ロボット相撲2019 九州・全国大会エントリー」といった素晴らしい成績を体現した“大工・定時制健児”。これまでオフィシャルHP上でのコンテンツでも紹介した通り、“令和元年度:全国高等学校定時制通信制体育大会・各種競技”(ソフトテニス)への出場権獲得等を含めた対外コンペティションや、機械科・電気科の先生方による統括下、資格取得学習に於ける安定した成績の顕現化等、昨年の5~9月期に於ける大工生の躍動ぶりがクローズアップされて来た訳ですが、それと同様、本校・定時制メンバーが主導する形で更なるブラッシュアップが披露された第2学期のイメージが強く印象付けられ、代表有志のアグレッシブな取り組みが全校生徒に良い意味での波及効果をもたらし、今後のプログラムに於いてどのようなパフォーマンスが具現化されるのか、彼等が内包するプレゼンス(存在感)の形象化に多くの関係者の注目が集まるところです。本日(1月6日)、彼等の意欲的なアクティビティを顕彰するという継続的な観点から、"令和元年度:各種活動SUMMARY ARCHIVE’S スピンオフ・エディション.41”を記載しましたので、当該コンテンツを参照して頂ければ幸いです。


[ "令和元年度:各種活動SUMMARY ARCHIVE’S スピンオフ・エディション.41”として編集した、「第2学期・各種コンペティション」ダイジェスト。原校長や江口教頭、安藤主幹教諭をはじめ、各学年所属の先生方による手厚いサポートに依拠する形で、大工定時制健児が織り成す意欲的なアプローチを、多くの関係者が注目している。 ]