「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 実績/活動紹介 - 定時制の授業風景 -

学校からのお知らせ

実績/活動紹介 - 定時制の授業風景 -
2011年02月28日
大工定時制の授業は、月曜~金曜まで週5日間、毎日17:55~21:10まで、45分×4駒(休み時間各5分)で実施されています。生徒は、昼間の厳しい仕事を終えた後、夜間の学校で授業を受けている訳ですが、疲れ果てて寝てしまっている姿は、ほとんど見られません。
 夏場は40°を超える現場で朝早くから働き、冬場は凍てつく現場で黙々と資材を運ぶ、そんな1年を過ごしながら、無遅刻無欠席を続けている生徒もいます。
 中学校までは不登校で、ほとんど授業を受けた記憶がないような生徒が、多くの資格を取り、さらに4年間無遅刻無欠席で卒業の日を迎える、そんな光景が大工定時制では珍しくありません。
 ここに一部ですが、そんな生徒たちの教室の様子を少しだけお伝えします。

 

座学風景

★専門科目 「電気基礎」 授業風景

 写真は、現在在籍生徒数最少のクラスでの授業の様子です。
少しばかりさびしく感じる時もありますが、生徒が少ないだけ、連帯感も強く授業でも自然に協力体勢が取られていきます。自然な学びの共同体の良さを生かし、電気工事士試験全員合格を目指します。  

電機基礎授業

★普通科目 「現代社会」 授業風景

 写真は、現在在籍生徒数最多のクラスの授業の様子です。
明るく活気のあるクラスで、数々の最有力チームがこのクラスから出てきているようです。今後の活躍が期待されます。
 授業では、時に話題が「興味深すぎる話」へと脱線することも。  

現代社会授業

★HR活動 授業風景

 もっとも落ち着いた堅実クラスのHR活動の授業風景です。
昨年度は、授業で学んだ溶接技術を活かし、日頃お世話になっている地域の方々に自作のチリトリを贈りました。
 来年は、生徒会の牽引役を果たすクラスの一つとして期待されています。  

ホームルーム写真

 

実習風景

★課題研究

 課題研究も大詰め。研究発表用のプレゼンテーションを担当教員と一緒に確認しているところです。

研究発表プレゼン準備

★機械実習

 この生徒(卒業生)は、すでに一人前の技能工として雇用先の会社でも重要なポジションを与えられていました。最新鋭のNCベンディングマシーンを任されていましたが、金属加工に関する技術なら何でもどん欲に吸収しようとする姿勢が印象的でした。

機械実習写真

★電気実習

 大型の電動機・発電機を実際に結線し動かしています。実務に直結した実習内容が特徴です。

電気実習写真

★全日制と同じ最新鋭機での実習です。

 全日制工業高校に併設された定時制工業高校の有利な点は、施設設備が充実しているところです。最新鋭の機器を使った授業が行われます。  

座学授業風景写真

 

外部講師招聘授業

★現場の最新情報

 現場の第一線で活躍する技術者をお招きし、業界の最新情報をレクチャーしていただきます。技術の進歩は日進月歩、これからの技術者を目指す人には、将来を見通す眼力も必要です。

外部講師による授業

★先輩からのアドバイス

 各界で活躍されている先輩をお招きし、お話を伺います。実体験に基づくお話には説得力があります。また、身近な先輩からのアドバイスや激励には力を与えられます。
 写真は、ベンチャー企業である(株)シールドテック社長木原さんの特別講演の一場面です。好奇心を持つこと、視野を広げること、発想を転換すること、継続すること、工夫すること、努力すること、挑戦すること、その大切さについて学びました。  

先輩からのアドバイス

★各界の第一人者からお話を伺う。

 地元大分にも、各界で活躍されている方々が沢山いらっしゃいます。人生の先輩として、師として、お話を伺います。人生には、いろんな生き方があり、多様な在り方があり、さまざまな世界がある。ちっぽけな自分の殻を破り、より大きく豊かな世界へと飛び立たせてくれる、そんな契機にしてくれたらと願っています。
 写真は、車いすアスリート 広道さんの講演の様子です。

車いすアスリート 広道さんの講演