「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時

学校からのお知らせ

学校概要
2011年02月08日

大分工業高校校章の画像

学校名

大分県立大分工
業高等学校定時制課程

所在地 大分県大分市芳河原台12番1号
電話 097-568-7325
FAX 097-568-7325
メールアドレス hmas6062@oen.ed.jp
校長 巨山 宣幸
学科構成 機械科 電気科
卒業者数 約2500名
創立 1955年4月
教育課程特色 単位制(平成21年度入学生から)
三修制(通信制高校との併修による)
最寄り駅 JR九州 豊肥線 敷戸駅

 

 

定時制課程の沿革

昭和30年 定員90名 機械・電気・建設の3課程構成で定時制(夜間)として設置される。

昭和37年 建設課程廃止。定員120名(機械80名、電気40名)とする。

昭和53年 大分市勢家から現在地(大分市芳河原台)に全面移転。
       (現校舎は、風光明媚な高台に広がる3万坪に及ぶキャンパスの中にあります。)

平成13年 大分工業高等学校 創立100周年記念式典及び記念行事挙行。

平成18年 普通教室空調設備(冷房)設置。

現在    定時制課程の在校生は60余名、卒業生は2,500名を超え、国内国外各界で活躍中。

 

 

本校の特色

本校は、昼間働きながら夜間学ぶ人たちの高校です。

学習内容や卒業証書は、全日制課程と同じです。

基礎的・基本的事項を中心に、わかりやすい授業を行います。

少人数による、きめ細かい指導と、和気あいあいとした雰囲気を大事にします。

不登校経験や高校中退経験がある人も活き活きと学習しています。

全日制と共用の優れた施設設備があります。

各種資格取得が可能で、少人数のため、きめ細かい指導ができます。

定通大会(定時制通信制の県体)で活躍し、全国大会に出場しています。

生活体験発表大分県大会で優勝し、全国大会に出場しています。

 


定時制の一日

定時制の生徒は、毎日午後5時前に登校します。
給食、SHRの後、17:55から21:10まで一日4時間の授業が行われます。
各授業の間の休憩時間5分しかありませんが、授業への遅刻は許されません。


校時表

曜日 区分  時間 
月~金  給食 17:00 ~ 17:40
SHR 17:45 ~ 17:50
1限 17:55 ~ 18:40
2限  18:45 ~ 19:30 
3限 19:35 ~ 20:20 
4限  20:25 ~ 21:10