「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『令和元年度: 定通県体・各種競技』でのトライアルを糧に、更なるクォリティ・アップを期す"大工健児" = [ダイジェスト②、REPLETION ]

学校からのお知らせ

『令和元年度: 定通県体・各種競技』でのトライアルを糧に、更なるクォリティ・アップを期す"大工健児" = [ダイジェスト②、REPLETION ]
2019年06月17日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ] ※参考 = アイテム更新  6月 17日 (月)  21:25  

                                                                               2回目更新 6月 18日 (火)  16:27        

◎“第53回:大分県高等学校定時制通信制体育大会”に向けての各部毎の取り組み状況等については、これまでのアイテム中でも紹介して来ましたが、大会本番に於いても大工健児の真摯な戦いぶりがSNSツール等を媒介として随所に報告されています。開会式では、卓球部やバドミントン部、更にはプラカード・校旗担当、優勝旗返還等の重責を担ったメンバーが、多くの先生方による緻密なサポートに依拠する形で概ね兼合いの取れた入場行進を披露する一方、体育館の観覧席に於いて開会式に参加した生徒諸君も、落ち着いた雰囲気の中に日々の練習で培ったファクター(要素)をマリアージュさせながら、多くの生徒がスタンダードな状況を現出していたという印象を持たれた方が多かったのではないかと思います。放課後の限られた時間の下での練習等、厳しいシチュエーションを乗り越えて試合に臨み、先生方による手厚いバックアップをけながら、今後の諸行事で新たなアビリティ(能力)を開花させようとする生徒たち…。多岐にわたる分野で有機的進化が期待される大工定時制メンバーの一挙手一投足が、注目されるところです。  ☆定通県体等、部活動特集は随時記載予定。


【 6月 12日(水)に実施された“第53回:大分県高等学校定時制通信制体育大会・報告会”では、バスケ・ソフトテニス・卓球(バスケットボール部は本校のみの参加)の各部代表が成績報告を行った後、各種表彰伝達式が行われたが、メンバー各人については今大会での経験を踏まえ、多彩な分野での躍動が期待される。 】( 記載写真は、本大会・開会式、或いは各種競技の試合風景等を中心にセレクト。個別のデータについては、特別活動部の後藤・谷原両先生をはじめ、各部顧問や総務部による撮影画像を使用。 )