「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 各種検定・資格取得等に向けて、連綿たる努力を継続する大工・定時制健児。

学校からのお知らせ

各種検定・資格取得等に向けて、連綿たる努力を継続する大工・定時制健児。
2019年01月21日

[ コンテンツ・データ記載協力 = 各種分掌担当他、関係各位 ] ※参考= アイテム 更新 1月 21日(月) 21:15                          
◎現在、学校HP上に記載中の"大工定時制= “各種活動FEATURE ARTICLES シリーズ”や“特別活動通信・ダイジェスト版”等については、学校関係者をはじめとする多くの方々に好評を博している旨、既に紹介しましたが、本校の先生方や関係各位によるサポート下、生徒諸君が具現化した素晴らしいアクティビティや実績等を踏まえ、1月下旬に予定されている『課題研究発表会』や『各種検定・資格試験』に向けて更なるブラッシュ・アップを期すべく、多くの生徒諸君が意図する目標を念頭に置きながら忙しい時間を有効に活用しつつ、個々の準備に余念がない毎日を送っている様子が垣間見られます。そうした中、2M教室に於いては、宇津宮先生(2M担任・機械科)による指導に依拠する形で、藤﨑稜真君が機械科の資格試験合格に向けたエクストラ・リメディアル(課外補習)を継続中であり、当該試験合格に向けて専門科の先生による包括的かつ詳細なバックアップ態勢の成果を発揮すべく、一意専心のアプローチが体現されているようでした。本校・電気科による取り組みとも併せて、このような地道な学習活動や生活面を含めた日々の研鑽の積み重ねこそ、各人のレゾンデートル(存在感・意義)の拡充に直結するということを多くのメンバーが再認識した上で、第3学期の学校行事や各種活動に取り組むことが期待されています。


[ 機械科・2M教室に於いて、宇津宮先生による主導下、長期スパンに基づく形で実施されている専門資格取得に向けた補習活動。本校1E~4E等のメンバーが、電気科の先生方の緻密な指導計画の結晶として、見事な成果を達成したのと同様、各種の検定試験合格を意図した取り組みのフィールドが、漸次拡充されている。 ]