「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > "大工定時制: 修学旅行 アーカイブス・エディション.Ⅱ"...。校外研修での成果を糧に、更なる飛躍が期待されるメンバー。

学校からのお知らせ

"大工定時制: 修学旅行 アーカイブス・エディション.Ⅱ"...。校外研修での成果を糧に、更なる飛躍が期待されるメンバー。
2018年09月26日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力 = 各種分掌担当他、関係各位 ] ※参考= アイテム更新  9月 26日(水)   18:27             

◎前回のオフィシャル・アイテムでも紹介した通り、大工定時制の同窓生各位や多くの先生方による手厚いサポートによって、充実した研修や

諸活動が体現された『平成27年度:第3学年修学旅行』。それ以外にも、これまでWEB上のコンテンツとして記載した本校卒業生の夫々の

在学年度に於ける“修学旅行・ARTICLES”については、その時々でファイルに纏めた各種データの状況からも伝わってくるように、設定された

様々なシチュエーションを通じて、生徒諸君は大切な仲間と共に素晴らしい想い出を心に刻むことが出来たといった旨の感想を、「卒業式」や

「卒業生を送る会」等の各種行事の際に寄せてくれていたことを思い出します。本年度の修学旅行団に関しても、江口教頭を団長として、

TDLや国会議事堂、更には三鷹の森ジブリ美術館といった主要エリアに於いて内容の濃い研修を積算しているようであり、本日以降も「ソニー

エクスプローラサイエンス」や「船の科学館」等、ハイテク機器が集積されたグローバルな総合情報受発信拠点や各種ランドマーク的存在の

施設での体験等も併せて、今後のスクール・ライフに必要なファクターを会得することが出来るのではないかと思われます。今回、引き続き

“大工定時制・修学旅行 SUMMARY・EDITION”として、「平成26年度・VERSION」を記載しますので、参照して頂ければ幸いです。

 

特別活動通信⑤です。 (2).jpg

[ “平成26年度・大工定時制 修学旅行EDITION”については、東京・お台場地区に於ける「パナソニックセンター」や千代田区近辺の

「皇居」・「東京駅」等で、多様な研修活動を実施。参加メンバーにとって、一連の研修を通じて得たものは格別なものがあったようである。]