「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 実績/活動紹介 - 清掃奉仕活動 (地域と自分を考える時間)-

学校からのお知らせ

実績/活動紹介 - 清掃奉仕活動 (地域と自分を考える時間)-
2011年02月17日
日頃お世話になっている仕事先や近隣地域の皆さんに対し、感謝の気持ちを伝えたいと、生徒会が清掃奉仕活動を行いました。昨年度は、地域の皆さんに感謝の気持ちを込めて自作のチリトリを贈りました。今年は何か全校生徒で出来ることをと、近隣地域の清掃活動(ゴミ拾い)を生徒会が企画し実施しました。
 簡単なことでも、自分も地域への貢献が出来るという実感が得られたことがうれしかったようです。


 清掃活動の様子

★いざ活動開始

 ゴミ袋を手に、それぞれの担当場所に向かいましたが、いつも清掃が行き届いている芳河原台団地内には、あまりゴミは見あたりません。

 「いつもこんなにきれいに掃除しているんだ!」と改めて地域の皆さんの日頃の様子、地域を大切にしている気持ちが肌で感じられたようです。  

いざ活動開始の写真
   

★それ、溝掃除だ

 落ちているごみは少ないけれど、隠れた場所、深い排水溝など若者でなければ手が届かないような場所に、空き缶、紙パック、雑誌、ビニール袋などがありました。「おばあちゃんおじいちゃんには、あぶなくて無理だよな」と呟きながら、3m下の溝に降りて行く生徒たち。「自分だって役に立てる」という感触が何となくうれしい、そんな感じの、笑顔が眩しい生徒たちでした。  

 IMG_1836
   

★それでも結構やりました

 準備片付けの時間も必要で、清掃活動の実働時間は30分程度でしたが、それなりにゴミは集まりました。生徒たちは、実を言うとゴミよりも、今夜の活動でもっと大切なものを手にしたようです。  

 IMG_1839

 

地域と自分を考える活動の歩み

2006年10月 おおいた教育の日 「特別行事」 (蕎麦打ち教室) に初めて隣接地域の方々をお招きする。生徒たちの地域に対する意識に変化が生まれる。
2007年10月 おおいた教育の日 「特別行事」 (親子もちつき大会) に保護者・隣接地域の方々および教育振興会(生徒雇用先の方々)をお招きし、生徒と皆さんとの交流が進む。
2008年11月 おおいた教育の日 「特別行事」 (じり焼き交流会) に 昨年同様、保護者・地域の方。振興会に方々をお招きする。生徒から皆さんへ、感謝のチリトリが送られる。
2009年11月2日 おおいた教育の日 の取り組みとして 「芳河原台団地」内清掃奉仕活動が生徒会の企画により実施される。生徒が地域を肌で感じる契機にとの期待から。
2009年11月13日 おおいた教育の日 「特別行事」 として、大工定時制「文化のつどい」&「やせうま交流会」を実施する。昨年同様、近隣地域の方々の参加を得る。今年は生徒発表も見ていただく。