「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > "POSITIVE MIND"の具現化に向けて...。大工定時制健児の努力をサポートする「本校・定時制教育振興会」。 [ REPLETION ]

学校からのお知らせ

"POSITIVE MIND"の具現化に向けて...。大工定時制健児の努力をサポートする「本校・定時制教育振興会」。 [ REPLETION ]
2019年07月10日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ] ※参考 = アイテム更新  7月 10日 (水)  21:18  

                                                      2回目更新 7月 11日 (木)  17:32  

◎前年度のオフィシャルHPコンテンツでも取り上げましたが、“全国高等学校定時制通信制体育大会・各種競技出場”や“ジャパン・マイコンカーラリー 九州大会エントリー”、更には専門資格取得等、様々なコンペティションで本校の代表メンバーや生徒諸君が素晴らしい活躍を見せてくれていることは衆目の認めるところだと思います。そうした彼等の意欲的なアプローチを顕彰するという観点から、これまで本校・定時制教育振興会のご支援・ご協力を賜り、正門横のフェンス沿いに活躍を賞賛する横断幕を随時設置して来た経緯がありますが、上記以外のファクター(項目)に関しても「九州エコデン・グランプリシリーズ=エコ電気自動車レース in みやざき」や「高校生ロボット相撲大分県大会」等、多岐に渡るジャンルで優れた成績を残しているメンバーに対する手厚いサポートが教育振興会による主導下、継続されることによって生徒各人だけではなく、学校や地域社会の包括的なモチベーションアップに繋がっているとの感想を、同窓会各位や地区自治会関係者とのお話の中で伺ったことがあります。昨日(7/9)は、本校進路指導部(羽田野主任)による統括下、「第64回・大工定時制教育振興会総会」が応接室で開催され、芳崎会長をはじめ、小嶋大分県議会議員や高倉前校長等、多くの関係各位が臨席される中、第1号議案~第6号議案等に関する詳細な審議を実施。本校の教育活動の充実に向けた一連の取り組みの恩恵を享受しつつ、当該アソシエーションのバックアップ態勢に依拠しながら、それぞれが内包する個別の問題点を解決するべく、努力や研鑽を重ねて栄えある“大工SPIRITS”の具現化を目指す、生徒諸君の多面的なアクティビティに注目が集まっています。

[ 昨日(7月9日)、応接室で実施された「令和元年度:第64回 大分工業高校定時制 教育振興会総会」の様子。(上段=2枚) 「本校・定時制教育振興会」等によるサポート下、「九州エコデン・グランプリシリーズ=エコ電気自動車レース in みやざき大会」や「ジャパン・マイコンカーラリー 九州大会」等のコンペティションに於ける活躍を、適宜顕彰して頂いている。(中段・下段) ]