「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『NBU・ジャパンマイコンカーラリー 2018 大分県大会』(10月14日~15日開催予定)での更なる飛躍を期す"大工健児"。

学校からのお知らせ

『NBU・ジャパンマイコンカーラリー 2018 大分県大会』(10月14日~15日開催予定)での更なる飛躍を期す"大工健児"。
2017年10月12日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力 = 各種分掌担当他、関係各位 ]  ※参考= アイテム更新 10月 12日(木) 21:25  

◎10月10日(火)~ 13日(金)の予定で実施されている『第2学期・中間考査』も、本日で3日目が終了。来週末(10月20日)に予定されて

いる『第62回・大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』や再来週の『大工定時制・体育大会』等、各種行事が目白押しと

いった10月期のシチュエーションを念頭に置きながら、多くの生徒諸君がアルバイトや学習、或いは資格取得に向けたアプローチに

専心しようとする姿が垣間見られます。県生活体験発表大会に関しては、本校代表生(2名)としての意欲溢れる発表態度に注目が集まる

ところであり、他方、体育館を会場として行われる体育大会では各学年所属の先生方によるサポート下、生徒会スタッフを中心とする

メンバーの効率的な運営・進行が期待されています。そうした玲瓏たるイベントの諸準備で慌しい状況が現出される中、10月14日(土)~

15日(日)に開催予定の『NBU・ジャパンマイコンカーラリー 2018 大分県大会』(主催:大分県高校教育研究会工業部会、NBU日本文理

大学  会場:大分市一木1727番地の日本文理大学・一木キャンパス)に於いて、前年度優勝(BASICクラス)という輝かしい栄冠を携え、

今大会ではADVANCEクラスでの更なる躍動を期す冨成瞳美選手(4M)は、担当の形岡先生(電気科)による詳細な指導に依拠しながら、

漸次エントリー態勢を整えつつあるということで、11月にセッティングされている『ジャパンマイコンカーラリー 2018 九州大会』等、上位

大会でのブラッシュアップも視野に入れながら、文字通り“定時制版・文武両道”を具現化する冨成選手のアクティビティに期待が高まって

います。

[ 10月14日(土)~15日(日)、日本文理大学一木キャンパスで開催される“NBU・ジャパンマイコンカーラリー 2017 大分県大会”での

飛躍が期待される大工健児。前回、九州大会にも出場した冨成瞳美選手(4M)のポテンシャル(潜在能力)の高さに注目が集まる。 ]

※記載データは、前年度九州大会の様子を「特別活動通信・芳豊」のフォーマットに纏めた“ダイジェスト・グラフ”⑰の概要。