「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 前年度の取り組みをモチーフとしつつ、『令和元年度・県高校定通体育大会』に向けたアクティビティの"質"=クォリティが重視される定時制メンバー。[DIGEST②]

学校からのお知らせ

前年度の取り組みをモチーフとしつつ、『令和元年度・県高校定通体育大会』に向けたアクティビティの"質"=クォリティが重視される定時制メンバー。[DIGEST②]
2019年05月10日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ]  ※参考 = アイテム更新  5月 10日(金) 21:18
◎前回、オフィシャルHP上に取り上げた“定通県体・ダイジェスト”や、年度当初から紹介している"大工定時制= MEMORIAL・GRAPH"や“各種活動SUMMARY ARCHIVE’S・シリーズ”については、学校関係者をはじめとする多くの方々に好評を博していることは、既に記載して来た経緯がありますが、そうした数多くの素晴らしいアクティビティや実績等を踏まえつつ、6月に予定されている『第53回:大分県高等学校定時制通信制体育大会』に向けて更なるブラッシュアップが期待される“大工健児”。生徒諸君は間近に迫った中間考査を念頭に置きながら、慌しい時間を有効に活用すべく、多くのメンバーが学習・生活両面に於けるアビリティ(能力)の涵養に定量的な取り組みを行っている様子が窺えます。これまでに、学年や分掌所属の先生方による手厚いサポートの下、毎日の授業や学校行事等に於いて着実な実践を継続してきた殆どのメンバーによる新たな“可能性の萌芽”を関係者の前で具現化すべく、「真摯な態度」を旨とする大工生の一挙手一投足に注目が集まっています。


[ 記載データは、『平成30年度:大分県高等学校定時制通信制体育大会』に於ける各部活動の練習風景や大会本番の様子。昨年度の活動に関して、生徒諸君は各部顧問の先生方の指導に依拠する形で、日頃のトレーニングの成果を披露すべく、意欲的な取り組みを体現した。 ]