「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > "8月期・生徒会 環境美化活動"(『平成30年度: おおいたうつくし作戦活動』)が実施されました。

学校からのお知らせ

"8月期・生徒会 環境美化活動"(『平成30年度: おおいたうつくし作戦活動』)が実施されました。
2018年08月02日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力= 各分掌担当等、関係各位 ] ※参考= アイテム更新 8月 2日(木) 21:20                     

◎本日(8月2日)、岐阜県多治見市に於ける最高気温40.2℃に象徴されるように、7月からの全国的な猛暑が未だ継続している感の強い

日本列島。先月、オフィシャルHP上のコンテンツでも触れたように、7月6日(金)以降に発生した「西日本豪雨災害」で被災した関係自治体の

多くの皆様方が、行政や自衛隊、更にはボランティア参加者等によるサポートを受けながら、根気強く復旧に向けた取り組みを具現化している

ことに対しては本当に頭の下がる思いであり、ライフラインや交通網を含めた社会インフラの一刻も早い完全復興と手厚いセーフティネットの

構築が待たれるところです。そうした例年とは異なる状況下、本日大分県生活環境部・うつくし作戦推進課が主管する『平成30年度:おおいた

うつくし作戦活動』に協力する形で、学校周辺の通学路に於ける環境美化活動を実施。これまでと同様、本校・全日制生徒会等が取り組んで

いる“継続的な環境美化活動”というスキーム(計画)を念頭に置きながら、2名の生徒会役員[福田書記・庄司会計(共に2E)]が定時制独自の

活動スタンス(アルバイトや資格取得学習終了後の空き時間を用いた効率的な取り組み)を維持しながら、定期的な水分補給と体調管理に

留意しつつ、スタンダードな活動を遂行した訳ですが、依然として改善点は多いものの、生徒会メンバーとしてのプレゼンス(存在感)を端的に

示す一助にはなったように思われます。

[ 本日( 8月 2日)、“おおいたうつくし作戦協力活動”の一環として実施された生徒会スタッフ2名(福田書記・庄司会計)による

「8月期・環境美化活動」に関しては学校への通学路を中心に、空き缶やペットボトル、エチケット袋等の回収に取り組んだ。 ]