「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『第65回: 大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』(会場:中津東高校) ADVANCE PREPAPATION.①。 [REPLETION ]

学校からのお知らせ

『第65回: 大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』(会場:中津東高校) ADVANCE PREPAPATION.①。 [REPLETION ]
2020年09月25日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当 ] ※参考 = アイテム更新 9月 25日(金) 21:18        

                                                                              2回目更新 9月 28日(月) 14:58        

◎来たる10月 9日(金)、大分県立中津東高等学校を会場として『第65回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』が実施される予定です。昨年、県立日田高校体育館に於いて開催された第64回大会では、大分工業高校定時制・機械科2年(当時)の竹野内君が堂々たる発表を披露。会場に詰め掛けた多くの聴衆の琴線に触れる内容を体現したことは、記憶に新しいところですが、今回、本校代表として県大会に出場する定時制・機械科3年の牧君についても、彼自身が内包するポテンシャルの高さは一連の各種活動の取り組み状況から勘案して一目瞭然。現在校内で行われている発表練習に関しても、国語科の先生方による統括下、これまでに取り組んだ真摯なプラクティスの成果を発揮すべく、大会本番に於ける従容自若な発表に向けて着々と準備進行中といった雰囲気が豊饒されているように感じる此節…。大会本番まで残された2週間の期間をより有為なものとすべく、自然体でのプレゼンスに立脚したスピーチを体現することが期待されています。


【 本校代表= 3M・牧 奏汰君が取り組んだ生徒会活動等の様子を纏めた"SUMMARY ARCHIVE'S.21 セレクション"と、昨年度の“第64回:大分県高校定通生徒生活体験発表大会”(於:県立日田高等学校・体育館)の様子等を編集した、『総務部通信・ダイジェスト』の概要。 】