「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『第65回・ 大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』= ADVANCE PREPAPATION.③。

学校からのお知らせ

『第65回・ 大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』= ADVANCE PREPAPATION.③。
2020年10月08日

 [ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当 ] ※参考= アイテム更新 10月 8日(木) 17:32
◎いよいよ明日(10月 9日)に迫った、『第65回・大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』(於:県立中津東高等学校)。先週以降、“日中の暑さの戻り”が体感されるなど気温の日較差が顕在化する一方で、朝晩のひんやりとした空気に「実りの秋」や「芸術の秋」といった季節感のある雰囲気を見い出すことが多い頃来…。前回のコンテンツでも指摘したように、大工定時制メンバーも、3・4年生の「進路関連面接指導」や「資格取得学習」をはじめ、11月期に予定されている「文化のつどい」や「県高校定通体育大会」等の各種行事、更には「Ed-Tech導入学習」の一環としての”すららネット”を活用した取り組み等のアプローチに邁進する動きが散見されます。そうした中、県生活体験発表大会に於ける本校代表生徒[牧 奏汰君](3M)の発表練習等に関しても、国語科の松本先生を中心とするこれまでの継続的な取り組みによって、ひとつのプロダクト(完成作品)としてのディテールが結晶化されつつあるように感じられ、地道な取り組みを継続している多くの”大工健児”の姿も併せて、大会本番でのポテンシャルが遺憾なく発揮されることが期待されます。


[ 「第65回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会」に向けた、本校・図書館での発表練習の様子と、先日体育館で行われたプラクティスのデータ。各校の生徒が見事な発表を披露した前回大会と同様、大工定時制代表としての牧君のスピーチに注目が集まる。 ]